「ほっ」と。キャンペーン

I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新のコメント
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
銀座で会いましょう!
前回の投稿から、写真撮影会の企画運営から個人的な出来事などで
バタバタしてたら、2月も中になってしまった
昨日のバレンタインデーから、3月いっぱい「死のロード」が続くので
それでなくても滞り気味のブログが、完全に放置プレー化しそうなのでご案内を
来週、2月23日(木)〜2月28日(火)に東京銀座の松屋さんで恒例の中古カメラ市に
かわうそ商店の売り子として常駐します
お近くの方や、期間中上京の予定がある方

遊びに来てくださ〜い!

a0123596_06393139.jpeg

[PR]
# by Letsgo_M | 2017-02-16 07:37 | 写真集・写真展・イベントなど | Comments(2)
コダクロームへの思いが・・・かたちに(汗)
昨年末、コダクロームを使ったことがな事が心残りだと書いた
そしたらなんと今年秋頃エクタクロームを発売する予定だと発表があり
続けて、コダックのCEOがコダクローム復活に際し何が必要か検討中であるとコメントを出したそうな
復活への道のりはかなり厳しいだろうが、夢を見させてもらおうではないか

さて、そんなこんなで年末にコダクロームを使わなかったことがほんと残念だったと思いながら
ネットを徘徊していたら、こんな記事を見つけてしまったのだ
なになに、コダクローム調のフィルム効果モードがあるコンデジがあったというではないか
これは手に入れるしかないだろうと、ヤフオク、e-bayで検索するとe-bayでひっかかり
あっさりと、ポチってしまった(汗)
a0123596_14315918.jpg
KODAK easyshare M532

今年はカメラを買わないと宣言したばかりなのに
舌の根も乾かぬうちにポチリやがってと指を指して笑った紳士淑女へ
これは昨年のクリスマス前後の話、今年になってポチッたのではないと改めて念を押しておく(笑)

使用した感想は、気が向いたら報告したいと思う ^_^;


<a href="http://kawauso.biz/" target="_blank"><span style="color:rgb(255,102,51);">フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら</span></a>


[PR]
# by Letsgo_M | 2017-01-22 14:39 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(0)
今年はカメラを買わない宣言!
年明け早々、カメラ購入記録のメモ帳を眺めたところ驚きの事実が発覚した
なんと2010年から7年間休み無く1月早々にカメラを買っていたのだ

1月、2月は比較的暇なこともあり
ついついネットを徘徊してポチッてしまうという愚行にでていたようだ
当然、ポチッた際は最善の選択と思い込んでいるが
使い勝手や、色味なんかがしっくりこなくて一年持たずに目移りしちゃってたんだな

a0123596_08523081.jpg
2016年1月に仕事用に購入した LUMIX TZ-70
1/2.3のセンサーサイズのLEICA VARIO-ELMAR 付き小型軽量コンデジ 
24-720mm相当のレンズが仕事・記録用にはそこそこ重宝している


今年は、近年ポチッたけど放置しているデジカメを中心に
もう一度使ってみようかと思っている
で、表題のカメラを買わない宣言
頑張ります(笑)





[PR]
# by Letsgo_M | 2017-01-15 08:59 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(6)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます
旧年中は稚拙ブログにお付き合いいただきありがとうございました
本年もご指導、ご助言のほどよろしくお願いいたします

a0123596_06074855.jpg

[PR]
# by Letsgo_M | 2017-01-01 06:15 | フルサイズカメラ | Comments(4)
夢の中のコダクローム
写真を始めてから20年以上になるが、今一番の心残りがコダクロームを使ったことがないことだ

写真を始めて間もなくポジフィルムを使い出したのだが、当時は自由になるお金も限られていたから、コダクロームは現像代を考えると高くて使えなかった
そうこうしているうちに一度も使わないうちに無くなってしまったのだ(ノД`)

先日、写真集を何冊も発表している地元のアマチュア写真家とお会いする機会があった
その方の流氷写真集を穴があくほど眺めたこともあって、氏に質問してみた
「もしかして、流氷の写真集はコダクロームで撮影されたのでしょうか?」
「自分の求めていた色はコダクロームでしか出せなかったから、無くなって本当に残念だよ」
やっぱりそうだったのか!
独特の色とコクで表現されていた流氷は、どうしても自分には出せなかったのだ

今になって、無理してでもコダクロームを使ってみるべきだった、コダクロームの色を体験しておくべきだったと後悔している
それが、自分の表現に合うかどうかは別だが、知っているのと知らぬとは雲泥の差だ

今日もまた、夢の中に出てくるコダクロームの描写を求めて彷徨っている
a0123596_11372678.jpg
PENTAX K-3 DA18-135 オホーツク海・流氷(本文と関連性はありません)




[PR]
# by Letsgo_M | 2016-12-11 11:43 | デジタルカメラ | Comments(8)