I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いけいけドンドン
あけましておめでとうございます。
昨年は、ほとんど更新もせず放置していた当ブログだけど
マイペースで続けていく所存ですので今年もよろしくお願いします

さて、今年の正月は数年ぶりに実家で年を越すこととなり
三が日は(正確には二日間)日本のお正月を味わった

さて、管理人は田舎者故
人がわさっとの集まるところや行列は好きではないが
弟が初詣にに行くというので、生まれて初めて北海道神宮を訪れてみた
写真は全て、EPSON R-D1s + 28mmF2
a0123596_04200628.jpg
a0123596_04351589.jpg
a0123596_04363579.jpg
生まれてこの方何度目だろう
おみくじも引いてみた(正確には買ってみたか)
なんと大吉だった

北海道神宮からの帰りには路面電車にも乗ってみた(地下鉄と違って乗って楽しい)
a0123596_04552603.jpg

親父が亡くなって3年
長男、そして父親として色々思うところがあり
保守的というか守りに入って立ち止まっていたように思う
自分の良いところは、前を見て、動きながら考えるところだったはず
大吉と出たおみくじに頼るわけではないが
後先考えずに、いけいけドンドン!前を向いて進もうと決意した初詣となった


[PR]
# by Letsgo_M | 2018-01-15 05:19 | EPSON R-D1s | Comments(1)
重大ニュースに事欠かなかった2017年
大晦日に、元気で生きていることを報告しないわけにはいかないだろうと思い
ちょー久し振りに投稿する気になった

2017年という一年は、重大ニュースに事欠かない
山あり、谷あり、谷あり、谷あり・・・谷ありの一年だった
と言うわけで、心身共に投稿するだけの余裕がなかったのだ

世間一般的には、厄年と言われるのかもしれないが
少ないとは言え、高い頂に登ったような良いこともあったので厄年ではない
たが緩みだしたことを察知した天からの戒めの一環で
試練、修練の場を与えられたってことと理解している

最近やっと心身共にリラックス出来る時間も持てることもでてきて
2018年は活動を再開したいという気持ちでいる
ゆっくりではあるが、ペースを取り戻していく所存なので
今後ともよろしくお願いします

年末年始を久しぶりに実家で過ごすことにし、札幌近郊の街でのんびりする予定
大晦日の日に帯同したカメラは、Leica R7とEpson R-D1s
一貫性はないが、これで札幌の街を撮り歩いてみようと思う

a0123596_17323430.jpeg

では、よいお年を!

[PR]
# by Letsgo_M | 2017-12-31 17:33 | Leica R7 | Comments(2)
封印は解けた(笑)
暫く続いた激務(のつもり)も峠を越えたようで
今朝は、ぼ〜っとしながらビールを飲みたい気分で過ごしている

のんびりコーヒーを飲んでたら、重大な報告事項があったことを思い出し
放置プレー中の当ブログを開きキーボードを叩き出した

a0123596_10044608.jpg
重大な報告事項とは
ついに、ついに封印は解けたのだ!
早い話が、ポチッちゃったってことね(笑)
今年はカメラを買わない宣言も、大方の予想を裏切って5ヶ月我慢できてたのだが
前回の投稿の通り、予約しちゃってる件もありたががゆるみはじめていたところ
16mmフィルムを手がけちゃったものだから
やっぱり使ってみないと我慢できないという欲求に抵抗できなかったわけ(汗)

16mmスチールカメラとしては、メジャーな『minolta-16』
手に入れたのは2型で千代田光学時代の1960年発売
Rokkor 22mmF2.8が付いていて、シャッターは1/30-1/500
被写界深度は、F8で1.5mから8.2mまでとなっている
ISO100で晴時にF8 1/500あたりで対応できる仕様なので使い勝手は良さそう

フィルムのカートリッジは入っていなかったけど
何年も前に、入手してたので昨日早速フィルムを詰めた
昨日、今日と雨降りで初陣はもうちょっと先になりそうだけど
どんな写りをするのか愉しみなのだ











[PR]
# by Letsgo_M | 2017-06-04 10:34 | その他のカメラ | Comments(2)
銀の呪い
年始めの1月15日の投稿で「今年はカメラを買わない宣言!」をしたのだが
5月を迎えて、その呪縛はまだ効いているようである
いや、正確にお伝えするとちょいと違う

6月6日から、北海道旭川市の「ヒラマ画廊」に於いて企画展が開催される
不肖、管理人も数枚展示させていただくことになった
これが事件の発端なのだ・・・

その企画展は「INCANTATION of SILVER・​銀の呪文展」である
銀に呪いをかける作品展である
なんのこっちゃ?であるが
撮影からプリントまで正統な銀塩写真の工程を経たものだけが展示を許されるという
どうってことはない、フィルムを使って撮影し、暗室で印画紙に焼くだけの話しである
モノクロでも、カラーでもこの工程を使えばいいだけなのだ(でも、すご〜く奥が深い)
駄菓子菓子!銀塩を取り巻く環境が悪化し、銀塩写真の伝統を継承することが困難になってきている
ここいらで、旧銀塩族のみならず、新興デジタル族にも
伝統に触れ、その良さを再認識し若しくは知ってもらいたく
ひいては継承してもらいたいとの願いからの呪いである

さて、ここからが本題(笑)
実は、この写真展開催中「フィルムオンラインショップかわうそ商店」も
来場者に呪いをかけるため、写真展会場内でフィルム等の展示即売会をすることになった
近くなったらご案内するので、旭川市のみならず、道北地方、道内全域からも是非寄っていただきたい

しかし、フィルムだけでは銀の呪縛とはならない
それだけじゃ写真は撮れないのだから
ってぇことで、旭川市内で一件だけ営業しているカメラ修理店の「旭川カメラサービス」さんともコラボするのだ

先日、主催者のヒラマさんが
「Yashica 44の赤いやつが出るみたいだなぁ」と、ぼそっと呟いた
「こんなに綺麗なやつならすぐ売れちゃうだろうなぁ」ぶつぶつぶつと呪文を唱えるように呟く

え〜ぃ、買った〜〜〜〜!(汗)

手元に届くのは、即売会の時になるだろうから
泡と消えてなくなることもある。。。(そんな事はないな)

さて、さて、さて、
会場にて、素晴らしき銀塩作品に触れ
フィルムと往年の銀塩カメラ、印画紙に現像液、全て揃えて銀の呪文をかけようぞ!
a0123596_10085359.jpg
KOWA KOMAFLEX-S RERAPAN 100






[PR]
# by Letsgo_M | 2017-05-01 10:14 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(6)
なるようになるさー
前回の投稿から一ヶ月も経ってしまった

一度ピークまで達した疲労はいろんな症状も引き起こした
血圧が突然高くなったり、消化器系の不調を引き起こしたり、風邪をひきやすくなったりと
まー、年齢もあるだろうけどどうなっちゃった?ってくらい

こんな時に限って、次から次へと問題が起こるんだわ
だけど、ジタバタしたってしょうない
なるようになるさー

a0123596_22215542.jpg
Primo-Jr RERAPAN 100




[PR]
# by Letsgo_M | 2017-04-17 22:50 | PRIMO-JR | Comments(4)