I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
Rikkieさん、ご無沙..
by Letsgo_M at 22:14
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 16:51
auf1028さん、コメ..
by Letsgo_M at 10:46
Rikkieさん、お返事..
by Letsgo_M at 10:43
昨日旭川の某所へ行ったら..
by auf1028 at 22:37
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛しきペンタックス エスピオミニ 〜 5
ちょっとウッカリしていたら、前回の投稿から10日余りも経ってしまった
ブログは四角い時間なのに、時間を囲っておくことができないでいる ^^;

さて、当ブログの3大人気記事は
ローライコードとアンチニュートンガラス、そして愛しきエスピオミニだ

a0123596_13475311.jpg
PENTAX ESPIO MINI
RVP100 GERMANY

まともな記事的投稿がこの三種類しか無いとも云えるんだけど(汗)
最近は、これらの記事に関すて投稿する人が居なくなったのだろう
というより、フィルムカメラに関して投稿が少ないんだろうね

エスピオミニは、一言で言うと大和撫子みたいなカメラ
デザインも、レンズも、機能も一見キラリと光るところがないように思えるが
しかし、その写りは心の強い大和撫子そのもの
並み居るフィルムコンパクトカメラの名機に勝るとも劣らない
作例写真を見て欲しい、この厳しい光りの中でドンピシャの露出とシャープ感
ま、写真が小さいのはご愛敬として、マジイイ写りが期待できる
なぜ、このレンズが無名なのかペンタックスの七不思議である
そして32mmという焦点距離がこれまたイイ〜
28mmを苦手としている自分にぴったりの画角なのだ(のつもり)

さて、これ以上書きまくると
ぼろが出てきては不味いので、今日はこの辺りで止めておこう

では、今日もエスピオミニと出掛けてきます (^^)v


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-04-07 14:00 | PENTAX ESPIO MINI | Comments(2)
Commented by Rikkie at 2015-04-09 08:27 x
どもども、Letsgo殿。

いやあ、なかなか見ないですよエスピオミニ。

あれば、あっしも即効Getなのですが。
32mmというとオートボーイFXLもたしか同じですね。

あれもサッパリした写りの快傑児でした。
Commented by Letsgo_M at 2015-04-10 21:29
余り売れなかったのか、はたまたその良さが分かって離さないのかわかりませんが市場に出る玉は少ないですね。
特に黒は高くて手が出ません。
シルバーを手に入れても、ひそかに狙っているのですが (^^ゞ
<< KOWA SIXが退院した 色好み >>