I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
Rikkieさん、ご無沙..
by Letsgo_M at 22:14
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 16:51
auf1028さん、コメ..
by Letsgo_M at 10:46
Rikkieさん、お返事..
by Letsgo_M at 10:43
昨日旭川の某所へ行ったら..
by auf1028 at 22:37
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スナップ最強カメラをポチる
明日、リコーのデジタルGR2が発売になる

GRシリーズとの出会いは古く、初代のGR1まで遡る
写真を始めて間もない方にはピンとこないかもしれないが
GR1とは、1996年10月に発売された高級フィルムコンパクトカメラで
一眼レフをも凌駕すると云われた描写に
プロやハイアマチュアがこぞって持ち歩いたコンパクト機であった
当時コンパクトカメラに10万円の大枚をはたくなど考えられなかったのだが
GR1の魅力に惹かれ、それこそ清水の舞台から飛び降りる覚悟で約1年後に手に入れたのだ
しかしながら、写真を始めて間もない若輩者の自分は
28mm単焦点レンズを上手く使えずに、数年後泣く泣く手放したのであった

その後、写真雑誌への投稿にのめり込み
写真撮影本来の楽しさを忘れてしまった自分は
カメラをほとんど手にすることなく月日は流れていったのだが
GR1の素晴らしい描写が脳裏の奥深くに残っていたのだろう
ある日突然、デジタル機のRICOH GX100(24-70mm相当レンズ)を手に入れることになる
異論はあろうが、自分の中ではGRのズーム判という位置づけで
シャッターを押すことの楽しさを思い出させてくれた、恩人のようなカメラであった

さて、前置きはこのくらいにして本題に入ろう
早い話、GR2が出るこのタイミングでいっちゃったのである(汗)
そう、苦手な苦手な28mm相当単焦点レンズ搭載のGRにである
これは、当ブログでリンクさせて頂いている「=この道はいつか来た道=」のnakky氏の影響が大である
はっきり言って、自分の旅の写真を煽てられたといったところ
それに気分をよくし、nakky氏も愛用されているGRを使えば
氏の様なスナップ写真が撮れるのではないかという幻想を抱きポチッたのだ(笑)

a0123596_210179.jpg


ま、結局のところ前回の投稿は、GRをポチった言い訳でもある・・・(^_^;
これもまた楽しというところでご理解頂きたい


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-07-15 21:01 | RICOH GR | Comments(2)
Commented by 川越 at 2015-07-16 08:09 x
GRを手に入れたんですか、なんとなく意外な感じもしますが、いいですね〜。
Commented by Letsgo_M at 2015-07-20 21:04
どうしちゃったんでしょ〜って感じです
ちょっと血迷ったのかもしれません^_^;
<< さようなら・・・ イイ写真よりイイ気分 >>