I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
昨日旭川の某所へ行ったら..
by auf1028 at 22:37
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
Rikkieさん、こんに..
by Letsgo_M at 15:19
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 08:37
川越さん、おはようござい..
by Letsgo_M at 08:01
最近あまり調子が良くない..
by 川越 at 06:28
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夢の中のコダクローム
写真を始めてから20年以上になるが、今一番の心残りがコダクロームを使ったことがないことだ

写真を始めて間もなくポジフィルムを使い出したのだが、当時は自由になるお金も限られていたから、コダクロームは現像代を考えると高くて使えなかった
そうこうしているうちに一度も使わないうちに無くなってしまったのだ(ノД`)

先日、写真集を何冊も発表している地元のアマチュア写真家とお会いする機会があった
その方の流氷写真集を穴があくほど眺めたこともあって、氏に質問してみた
「もしかして、流氷の写真集はコダクロームで撮影されたのでしょうか?」
「自分の求めていた色はコダクロームでしか出せなかったから、無くなって本当に残念だよ」
やっぱりそうだったのか!
独特の色とコクで表現されていた流氷は、どうしても自分には出せなかったのだ

今になって、無理してでもコダクロームを使ってみるべきだった、コダクロームの色を体験しておくべきだったと後悔している
それが、自分の表現に合うかどうかは別だが、知っているのと知らぬとは雲泥の差だ

今日もまた、夢の中に出てくるコダクロームの描写を求めて彷徨っている
a0123596_11372678.jpg
PENTAX K-3 DA18-135 オホーツク海・流氷(本文と関連性はありません)




[PR]
by Letsgo_M | 2016-12-11 11:43 | デジタルカメラ | Comments(8)
Commented by 川越 at 2016-12-12 06:54 x
コダクロームとエクタクロームは本当に残念ですね。自分の場合はどちらも使ったことがありますが、当時は「高いフィルム」くらいの気持ちしかありませんでした。でもベルビアが流行りだすまではずっとこの二つのフィルムでした。独特の色は貴重でしたし、このフィルムを自由に使いこなすプロが、すごいなぁと思っていました。
Commented by Rikkie at 2016-12-17 01:43 x
どもども。

あっしもコダクロームというとスーパー8くらいしか使ったことが無いです。それも終了まじか。だって、フィルム代と現像代で6000円くらいしましたからねえ。

でも、使ってよかったです。フーテージには、今ではカメラを出すのも難易度が高い「毛沢東さんの肖像画の上から見下ろした天安門広場の風景」が残っていますから。

シングル8が終了して以降、8mmシネの趣味は終わりました。
Commented by Letsgo_M at 2016-12-17 08:09
川越さん、コメントありがとうございました
お使いになっていたとのこと、羨ましいです
ほんと、羨ましいです
Commented by Letsgo_M at 2016-12-17 08:13
Rikkieさん、コメントありがとうございました
静止画じゃない、映像の世界のコダクロームってどんな感じなのでしょう
歴史の重さを感じさせる色なんじゃないかなと勝手に想像しちゃいます
羨ましいほど良い経験をされてますねー
Commented by 殿下 at 2016-12-23 20:08 x
そうですかね?
絶賛する人は確かに多いですが、思い出補正が入っているのではないかと思います。だって、なんだかんだ言いながら、皆さん写真を止めていないですよね。代替が効かないなら、皆さん止めてるでしょう。多少の妥協はあるかもですが、他のフィルムでも妥協の範囲何だと思います。

思い出は美化されますが、何の役にも立ちません。
Commented by Rikkie at 2016-12-24 09:08 x
こと、スーパー8に関しては連続してコダクロームとエクタクロームを上映すると、肌の再現色とかまるで違いますけどね。

あれが、同じ色に見える方がいらっしゃるのは、それはそれで仕方ないですが。

もっとも、エクタクロームは育映社で現像していたので、純正とは多少、発色が異なるかもしれません。
Commented by Letsgo_M at 2016-12-29 10:20
殿下さま、コメントありがとうございました
自分は使ったことがないので、絶賛も思いで補正もありません
自分の表現に合うかどうか知らないことが残念なのです

地元写真家の方は、冬の弱い光を表現していた流氷の作品にはコダクロームが最適だったようです
被写体が全く違う写真集では、明るく鮮やかな表現をされていましたので、VELVIAかE100VSを使っていたように見受けられます
尚、コダクロームが無くなってから流氷の作品撮りはしていないとの事でした
氏には、ご自分の表現に合うかどうかが重要なのだと感じました


Commented by Letsgo_M at 2017-01-02 08:00
Rikkieさん、お返事遅くなりすみません
今年もよろしくお願いします
ネットで後期のコダックブランドのデジカメに、コダカラー、エクタクローム、コダクローム、TRI-X、T-MAXのフィルムモード付きが有ったと知ってポチッちゃいましたよ(^_^;)
デジタルとフィルムじゃ違いは大きいかもしれないけど
雰囲気は感じられるかなと〜
まだ届いてませんけど、楽しみです
<< あけましておめでとうございます 真四角写真展、見に来てね〜 >>