I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
Rikkieさん、ご無沙..
by Letsgo_M at 22:14
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 16:51
auf1028さん、コメ..
by Letsgo_M at 10:46
Rikkieさん、お返事..
by Letsgo_M at 10:43
昨日旭川の某所へ行ったら..
by auf1028 at 22:37
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ローライコードについて〜4(ピント合わせ)
a0123596_1226423.jpg

ROLLEICORD Ⅳ F8 1/250 IRFORD XP2Super400  山口県・俵山温泉

この歳になると、ピント合わせが重労働
だから、MFカメラのピントの山の見え具合はとても重要なのだ
そう、視度補正の付いている一眼レフはほぼ問題ないし、レンジファインダーも大丈夫だ
問題は上からのぞき込むカメラ
そのままのぞき込むときは眼鏡を外し、ルーペを使うときは眼鏡を使う
そのくせ、ピントの山が掴みづらいとしたら最悪・・・





ローライコードはファインダースクリーンを交換したので全面が明るくなり
フレーミングが分かりやすく何処でもピント合わせが可能になった
但し、ピントの山が飛躍的に掴みやすくなったわけではない
この辺りをもう少し解消できないのかと思う

実を言うと、交換後のファインダースクリーンは純正より0.2mm薄い
0.2mmの調整はスペーサーを入れることで(テープや紙)可能なのだが
自分のコードではそのままで近接撮影撮影しても問題はなかったし
スペーサーを入れてもみたが変わったようにも思えない

それと、二眼レフ全般に言えるのだろうが
撮影条件によってはファインダーの中に光が入ってきてピント合わせどころではなくなる
マグニファイヤーフードと言うのがあるらしいが大げさすぎて・・・(汗)
PRIMO-JRでは、これらがほぼ解消出来ているだけに残念でならないんだよな


写真は、僕に通りを塞がれて(意地悪はしていないよ)
右往左往していた犬
こんな条件だと、ファインダースクリーン交換後は飛躍的にピント合わせもしやすくなった



にほんブログ村 写真ブログ 二眼レフカメラへ

[PR]
by Letsgo_M | 2009-12-28 12:35 | Rolleicord Ⅳ | Comments(0)
<< ローライコードについて〜5(ピ... ローライコードについて〜3 >>