I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
auf1028さん、コメ..
by Letsgo_M at 10:46
Rikkieさん、お返事..
by Letsgo_M at 10:43
昨日旭川の某所へ行ったら..
by auf1028 at 22:37
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
Rikkieさん、こんに..
by Letsgo_M at 15:19
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 08:37
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:写真・カメラ機材四方山話( 12 )
銀の呪い
年始めの1月15日の投稿で「今年はカメラを買わない宣言!」をしたのだが
5月を迎えて、その呪縛はまだ効いているようである
いや、正確にお伝えするとちょいと違う

6月6日から、北海道旭川市の「ヒラマ画廊」に於いて企画展が開催される
不肖、管理人も数枚展示させていただくことになった
これが事件の発端なのだ・・・

その企画展は「INCANTATION of SILVER・​銀の呪文展」である
銀に呪いをかける作品展である
なんのこっちゃ?であるが
撮影からプリントまで正統な銀塩写真の工程を経たものだけが展示を許されるという
どうってことはない、フィルムを使って撮影し、暗室で印画紙に焼くだけの話しである
モノクロでも、カラーでもこの工程を使えばいいだけなのだ(でも、すご〜く奥が深い)
駄菓子菓子!銀塩を取り巻く環境が悪化し、銀塩写真の伝統を継承することが困難になってきている
ここいらで、旧銀塩族のみならず、新興デジタル族にも
伝統に触れ、その良さを再認識し若しくは知ってもらいたく
ひいては継承してもらいたいとの願いからの呪いである

さて、ここからが本題(笑)
実は、この写真展開催中「フィルムオンラインショップかわうそ商店」も
来場者に呪いをかけるため、写真展会場内でフィルム等の展示即売会をすることになった
近くなったらご案内するので、旭川市のみならず、道北地方、道内全域からも是非寄っていただきたい

しかし、フィルムだけでは銀の呪縛とはならない
それだけじゃ写真は撮れないのだから
ってぇことで、旭川市内で一件だけ営業しているカメラ修理店の「旭川カメラサービス」さんともコラボするのだ

先日、主催者のヒラマさんが
「Yashica 44の赤いやつが出るみたいだなぁ」と、ぼそっと呟いた
「こんなに綺麗なやつならすぐ売れちゃうだろうなぁ」ぶつぶつぶつと呪文を唱えるように呟く

え〜ぃ、買った〜〜〜〜!(汗)

手元に届くのは、即売会の時になるだろうから
泡と消えてなくなることもある。。。(そんな事はないな)

さて、さて、さて、
会場にて、素晴らしき銀塩作品に触れ
フィルムと往年の銀塩カメラ、印画紙に現像液、全て揃えて銀の呪文をかけようぞ!
a0123596_10085359.jpg
KOWA KOMAFLEX-S RERAPAN 100






[PR]
by Letsgo_M | 2017-05-01 10:14 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(6)
コダクロームへの思いが・・・かたちに(汗)
昨年末、コダクロームを使ったことがな事が心残りだと書いた
そしたらなんと今年秋頃エクタクロームを発売する予定だと発表があり
続けて、コダックのCEOがコダクローム復活に際し何が必要か検討中であるとコメントを出したそうな
復活への道のりはかなり厳しいだろうが、夢を見させてもらおうではないか

さて、そんなこんなで年末にコダクロームを使わなかったことがほんと残念だったと思いながら
ネットを徘徊していたら、こんな記事を見つけてしまったのだ
なになに、コダクローム調のフィルム効果モードがあるコンデジがあったというではないか
これは手に入れるしかないだろうと、ヤフオク、e-bayで検索するとe-bayでひっかかり
あっさりと、ポチってしまった(汗)
a0123596_14315918.jpg
KODAK easyshare M532

今年はカメラを買わないと宣言したばかりなのに
舌の根も乾かぬうちにポチリやがってと指を指して笑った紳士淑女へ
これは昨年のクリスマス前後の話、今年になってポチッたのではないと改めて念を押しておく(笑)

使用した感想は、気が向いたら報告したいと思う ^_^;


<a href="http://kawauso.biz/" target="_blank"><span style="color:rgb(255,102,51);">フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら</span></a>


[PR]
by Letsgo_M | 2017-01-22 14:39 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(0)
今年はカメラを買わない宣言!
年明け早々、カメラ購入記録のメモ帳を眺めたところ驚きの事実が発覚した
なんと2010年から7年間休み無く1月早々にカメラを買っていたのだ

1月、2月は比較的暇なこともあり
ついついネットを徘徊してポチッてしまうという愚行にでていたようだ
当然、ポチッた際は最善の選択と思い込んでいるが
使い勝手や、色味なんかがしっくりこなくて一年持たずに目移りしちゃってたんだな

a0123596_08523081.jpg
2016年1月に仕事用に購入した LUMIX TZ-70
1/2.3のセンサーサイズのLEICA VARIO-ELMAR 付き小型軽量コンデジ 
24-720mm相当のレンズが仕事・記録用にはそこそこ重宝している


今年は、近年ポチッたけど放置しているデジカメを中心に
もう一度使ってみようかと思っている
で、表題のカメラを買わない宣言
頑張ります(笑)





[PR]
by Letsgo_M | 2017-01-15 08:59 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(6)
リック型カメラバッグの条件
長年連れ添ってきた、リュック型のカメラバッグが相当傷んできている
ショルダーのところが左右ともほつれ、ある日突然「どさっ!」と落っこちる危険性がでてきた
ここ数年出張の際には必ず持ち出す定番バックなので手放すのも躊躇するところだが
事故る前に次世代バックを用意しないとまずいと思うようになってきた

a0123596_13072297.jpeg

自分なりにリュック型のカメラバッグの譲れないっていう条件がある

カッターで簡単には生地が切れないこと
ハードな使用にも耐えられるしっかりとした縫製
それでいて出来るだけ軽く
そして、ファスナーが開けにくいことだ

今のリュックと併用して、ショルダー型のお気に入りカメラバッグがあったのだが
イタリアで小物入れのファスナーを開けられスリにあったことがある
その失態から、ファスナーは片手で簡単に開けられるようでは駄目だとインプットされた
それまで、ファスナーが開けづらく厚手で、大きさの割りに重いこのリュックは自宅待機することが多かったのだが
以後、ず〜っと活躍している^_^;

上記四点は必須条件だが、やっぱり価格面や機能的で使いやすいことも重要だ
小型飛行機でも機内に持ち込める大きさであること
上下二室になっていること
ノートパソコン、A4ファイルが簡単に取り出せること
カメラ室は、一眼レフ一台とコンパクトカメラが余裕で入り、二眼レフも圧迫されない高さも欲しい
可能であれば、ペンタコンシックスなどの中判カメラも出し入れし易いとありがたい
三脚やペットボトル、折りたたみ傘が入り落ちにくいサイドポケットに
手帳や名刺入れなどの小物が入るポケットも必要だ(これも、ファスナーは開けにくいことね)

こうやって並べていくと、量販店のカメラバッグコーナーにもこれだ!っていうのが無いんだよな
だいたい、薄手の生地だったり、ファスナーが開けやすかったり、大きかったり、小さかったりとか・・・

さて、マジに探さないと〜!といいながら
国慶節開けの中国にもやっぱりこいつしかないな (^^ゞ





[PR]
by Letsgo_M | 2016-10-06 19:56 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(2)
悩み、悩み抜いて
明日から、メキシコへ行ってくる
なにぶん初めての所なので、毎夜機材とにらめっこしながら
カバンに詰めては、取り出し
取りだしては、詰めてみるを繰り返している

世間一般的には、購入したばかりのPENTAX K-1にそれ相応のレンズを付けて決まりなのだろうが
大きく目立ちがちな一眼レフは、置き引きやスリが怖くて踏ん切りが付かない
また、バッグのスペースを大きく取ってしまうのと、仕事最中の記録には不適当
フィルムカメラのスペースも無くなるし。。。

そこで、コンデジだけにしようかと思ったのだが
初めて行くところだし、コンデジだけじゃなんだかな〜と、悩む、悩む

で、悩んだ末に鞄に詰めたのがこれ

a0123596_22501455.jpg


結局、なんだかなぁ〜って機材になった(笑)
現地は毎日雨の予報なので、防塵防滴構造のボディとレンズが活躍してくれるかもしれない
では、お仕事頑張ってきます^_^;


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-06-11 22:56 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(2)
北米大陸はこいつで
今、成田空港にいる
これから北米大陸に渡るところだ

昨日の朝、機材を含め荷物は完璧の筈だった
フィルムの一眼レフ一台に、標準と広角レンズ
フィルムはポジが6本に感度50から400までのモノクロ6本
仕事の記録用に、1/2.3センサーサイズの高倍率コンデジ一台
自分の中ではパーフェクトだった

しかし、出がけに
それも鞄を持ち上げた時に気持ちに変化が生じた
「明日からニューヨークだぞ、著名な写真家も、ニューヨークはライカではないか」
と、囁きかける

で、急遽一眼レフを降ろし
ライカX2とT2に載せ替えた
さて、この選択は吉と出るか凶と出るか
では、行ってきます

a0123596_9495671.jpg



フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-03-29 09:52 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(4)
チャンスの神様は、風の如く去っていった・・・
一昼夜悩みに悩み抜き
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、ボディとレンズのセットに絞り込み
本日、全財産を握りしめ決戦の場へと乗り込んだ

a0123596_16332545.jpg
New Mamiya 6
ILFORD PAN400 東京

結果、敢えなく撃沈 (ノД`)
つい2日前、ショーケースの中にあったはずのレンズが見あたらぬ
ボディだけでは、ただの置物
他のレンズもあるにはあったのだが全財産では全く刃が立たず
しっぽを巻いて退散するしかなかった

中古は、特にレンズは一期一会
チャンスの神様は風の如く去っていくのさ〜
トホホ・・・


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2014-12-23 16:50 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(4)
クリスマス大作戦
今年は例年になく機材投資が少なく
なんと、まともに使えるカメラは僅かに3台
消費税アップと天井無しの円高による資金難が原因とは云え余りに寂しい
そこでクリスマスを間近に控えた昨今
僅かな資金を手に、自分へのクリスマスプレゼントとしてひそかに狙っている機材がある
一種類に絞り切れていればすんなり決まるのだが
中古物件故、保険も兼ねて数種に手を広げたものだから事がややこしくなってしまった
それというのも、たまたま立ち寄った店舗で
ほぼぜ〜んぶ、揃っていたのだ\(◎o◎)/
何というドラマ、何という出会い
二股ならぬ、三股、四股がいっぺんに出くわしてしまったようなもので
狼狽えてしまって、右往左往
挙げ句の果てに決断できないで、一目散に逃げ出してしまった

a0123596_1752085.jpg
Leica X2

クリスマスイブまで、残すは2日
はてさて、決断できるかのか自分・・・(__;)


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2014-12-22 17:07 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(6)
ニュートンリングもこれで解消
スクエアな時間で人気のある記事に
フラットベッドスキャンでスキャニングしたときに出る、ニュートンリング対策に関する記事
無反射ガラスを使って満足したという内容だが
実際は・・・

a0123596_22124860.jpg
「待機中」
RICOH SUPER44 efke R100-127

購入当初は、高い効果があるように思ったのだが
いろんな写真をスキャンしているうちに、ニュートンリングが目立つようになり
思ったほど効果が高くないことに気がつき
だんだん嫌気がさし、最近はほとんど使っていなかった

そんな中、
スクエアな時間を訪れてくれる方々から
ガラスとフィルムの間に隙間を作れば
ニュートンリングが出ずらいということをお聞きしたので試してみた

今回とった方法は、アンチニュートンガラスの片面四隅に
厚さ1mmのゴム片を両面テープで貼り付けただけ
ようは、フィルムとガラスの間に隙間を作っただけである
しかし、これが以外に効果が高い
ニュートンリングが完全に解消されたわけではないが
95%くらいは大丈夫そうである
隙間材が1mmでは厚すぎてフィルムの平面性を保てないという懸念もあるが
作例を見てもらえば、シャープ感もバッチリ
今のところ特に困っていないので当分はこれでいってみようと思う


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-07-04 22:17 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(2)
ポチリの言い訳
a0123596_2224534.jpg
「磨き上げたジャンクなカメラ達」
左から、Konica C35・Olympus PEN D2・Olympus PEN EE-3・Fujica Compact S
Pentax K200Dで撮影


連日のポチリ話
だけど、自分にも言い分はある
必要に迫られてポチッたのだから(たんなる言い訳)

実は11月末から12月頭にかけ渋谷で開催された
「36コマ一本勝負」ビュープリント展に参加したとき

「来年のペンスケッチ展には参加してね」と誘われた

う〜ん、自分はフィルム屋の「かわうそ」である
国産ハーフ判フィルムカメラで撮影と限定されたペンスケッチ展参加のお誘い
これは断る手はない
ありがたいお話しなので、こちらこそ宜しくと即断即決でお願いした

しかし、これだけカメラがあるのに(台数は内緒)
ハーフ判フィルムカメラは一台も持っていなかった
今まで、ハーフには全然興味がなかったのだ

「ペンスケッチ展は、お仕事の一環だから一台は手にしないと」

くらいの気持ちで早速オークションを覗いてみたら

「やや〜これはロリカメファンとしては大失態、可愛いカメラがたくさんあるではないか」

と、先ずは手始めにジャンクをポチってみた
ジャンクだと撮影できなきゃ駄目じゃないかと次に微妙な個体をポチッ
やっぱり、まともなのも一台は必要だろ〜がっ、またまたポチッ

ここまできたら、とことん逝ったろうじゃないかぁ〜(汗)

つづく・・・



フィルムオンラインショップ かわうそ商店入り口はこちらです

[PR]
by Letsgo_M | 2012-01-14 22:39 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(14)