I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
Rikkieさん、ご無沙..
by Letsgo_M at 22:14
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 16:51
auf1028さん、コメ..
by Letsgo_M at 10:46
Rikkieさん、お返事..
by Letsgo_M at 10:43
昨日旭川の某所へ行ったら..
by auf1028 at 22:37
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
二度あることは三度なく
昨晩予定通り帰宅した
今回は2日連続で欠航するという
中々経験できない苦難の出発になったのだが(笑)
その後これといったアクシデントもなく順調な旅となった

帰国の途につく2日前にはヨーロッパ各地で大雪による交通傷害があり
また、北海道は今夜から大荒れの予報
どちらかにちょっとだけずれていたら
二度あることは三度あったかもしれぬが
何事もなくホッとしている

a0123596_6292211.jpg
「パリの日常」
Leica X2 AUTO (F4 1/125) -0.7EV ISO1600 AWB 白黒HighContrast JPEG Paris

追伸
帰宅早々爆睡するどころか、未明に目が覚めてギンギンギラギラ
まさかの時差ボケ(ノД`)


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-25 06:37 | Comments(10)
ワンテン展、本日より開催
今日から、110フィルムを使った写真展が始まりました

a0123596_14384037.jpg


110フィルム・カメラ誕生40周年(1972~2012)&110フィルム復活の今
「110カメラでここまで表現できる」ことを気負いなく示す写真展として

『ワンテン展2013』本日開会です

会期:1月22日(火)~27日(日)12:00~19:00 (最終日は17:00まで)
会場:クロスロードギャラリー(新宿/四谷三丁目)
      東京都新宿区四谷4-28-16 吉岡ビル5F
      電話03-3341-8118

facebookのお友達や、かわうそ商店のお客様も展示しています
おお〜、110の作品展か!とか、110カメラって何?と思われたあなた
是非ともお立ち寄りくださ〜い


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-22 14:46 | 写真集・写真展・イベントなど | Comments(2)
ショーウィンドーの道化師
ライカX2のオートフォーカスだけど
AFの方式なのか、性能がいまひとつなのか
ガラスや透明パネルでは、一発で狙ったところに合わないな
窓に書いてある文字を狙うと奥のディスプレーに合ったり
ディスプレーに合わせようとすると窓に映った風景に合ったり
中々思うようにいかない
まるで道化師にはぐらかされている気分になる

a0123596_15422523.jpg
「ガラスの中の記憶」
Leica X2 AUTO (F5 1/125) -0.3EV ISO100 AWB 白黒HighContrast JPEG Paris

こんな時はMFにすると良いのだが
液晶に映る拡大画像でピントを合わせるのがどうも苦手
ピンの山が掴めない
どうもピンとこないのだ(笑)
外付け電子ファインダーでのピント合わせはどんな感じなんだろう


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-20 15:50 | Comments(8)
パリで朝食を
ご心配をお掛けした出張も何とか2日遅れで出発することが出来た
旅程を伸ばすことなく全行程6泊9日
身体的にはこのくらいが楽で良いと前向きに考えてみた

早朝6時にパリに到着
荷物を置きにホテルに直行した
ホテルの部屋はキャンセルできなかったため
主人無くしてチェックインされた様な状態だったので
そのまま部屋に入ることが出来、何となく得した気分(笑)
荷物をひもといた後、ホテル近くのパン屋で朝食を摂った

a0123596_1692585.jpg
「愉しみな時間」
Leica X2 F8AE (1/30) -0.3EV ISO500 AWB JPEG

「パリで朝食を」
自分には似つかわしくないが、なんとも洒落ている感じがする
これも得したと前向きに考えようか


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-19 16:13 | Comments(6)
ご期待に堪えることができました・・・
表題、誤字脱字ではございません
今の心境でございます

皆さまのご期待に応えることが出来ました(笑)

a0123596_911328.jpg
「ブルーへ」
Leica X2 F4AE (1/100) ISO100 AWB JPEG

昨夜地元の空港を、退役間近のMD-90で羽田空港に向かうべく意気揚々待機していたところ
大雪の影響で1時間余りも待ったあげくに機材トラブルが発生し

なんと〜、挙げ句の果てに欠航じゃぁ〜 (`Д´)

しか〜し、さすが日本人
誰からも一切の罵声なく、厳かに代替手続きをされていたのだ
自分は、二日続きの欠航に、気分は崩壊寸前だったが
これを見て、努めて冷静にせざるをえなかったのだ(笑)

特殊な飛行計画を持っていた自分は
代替手続きが、長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く掛かってしまい
結局一番最後の一人になってしまった
深夜厳寒の中、帰る術もなかったので
航空会社が用意してくれたホテルに入って未明一人寂しく就寝した


さて、本日再びリベンジする(二日も短くなって意味があるのか・・・)

二度あることは三度ある

それとも、三度目の正直か・・・


多分これからも珍道中、こうご期待(笑)


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-16 09:05 | Comments(6)
毎度、毎度の機材選び
正月はノンビリしすぎてフットワークが鈍ってるなと思ったら
どうやら風邪のひき始めのような症状が出てる
こんな状態で今晩から出張だ

全行程8泊11日
体調を考えると荷物は出来るだけ少ない方が良い
この季節に35リッターのキャリーバッグに無理矢理納めてみた (^^ゞ

問題は撮影機材だ
何とか踏ん切りを付けて、Leica X2とContax G1の2台とした
レンズは21mm、45mm、そして今年初ポチリした90mmの3本体制
う〜ん、マクロがないのが痛いな

毎度の事ながら、出発直前まで悩みそうな気配であるのだが・・・

a0123596_13441722.jpg
「朝の寸景」
KODAK BW400CN イタリア・トリノ

今回はそれどころではない
なんと、羽田空港の降雪という思いもよらぬ非常事態 (゜Д゜)
こいつばかりはどうにもならぬ


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-14 13:50 | Voigtlander VITO Ⅱa | Comments(8)
行きはよいよい、帰りは重い
昨日、今日と1泊2日で東京へ行ってきた
よく考えたら日中に撮影する時間など全く無いのに
カメラを3台も抱えての上京だった

ある団体の勉強会に出た後
友人と食事をしながらカメラ談義に花を咲かせ
愉しい時間を過ごした

ホテルをチェックアウトする際
鞄がパンパンに張り、異常に重い事に気がついた
中を確かめると

なんとカメラが6台も入っているではないか ;-ロ-)!!





実は貸していたカメラが1台
修理が終了したカメラが1台
そして、使わないからと頂いたカメラが1台
合計3台増えたって事なんですけどね

a0123596_17581826.jpg
Pentax MZ-3
以前から探していたシルバーのMZ-3を頂いた
Gさん、ありがとうございました


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-13 18:04 | PENTAX MZ-3 | Comments(4)
X2の耐寒テスト結果発表
忘れてたよ〜
クリスマス直前に訪れた中国東北部のハルビンで行うと公言した
ライカ X2 耐寒テストの結果発表

朝は氷点下20℃以下
日中も10℃を超えない厳寒のハルビン
そんな中でライカ X2はどのくらい使えるのか〜
当日は雪が降って気温上昇
体感で一桁台
これじゃ、地元知床とかわんないじゃん (__;)
で、テストらしいテストできず


だけど、今シーズンの冬はさぶい {{{{(=^++^=)}}}}
ここ知床も連日20℃前後と酷いシバレ
絶好の耐寒テスト日和 (^_^;)

そんなこんなで、10℃以下で3〜4時間撮影してみた
カメラの状態はケース無しの本体剥きだし
撮影中は首からぶら下げた状態
車で移動中はカメラバッグの中で保管(短時間)
電池は、ダメ元で追加購入した中国製の社外品

その結果は・・・

a0123596_6472285.jpg
「勇姿」

a0123596_6443249.jpg
「冬眠」
Leica X2 AUTO (F5.6 1/640) ISO100 AWB JPEG

バッテリーの残量もこれといった変化もなく
ごくごく普通に撮影
その他全く異常なし
今回の使用感から、経験上20度前後でも短時間なら大丈夫そうな気がする

よっしゃ〜、使えるぜ X2 V(=^‥^=)V


注)文中の気温は全て氷点下になります


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-12 06:52 | Comments(14)
ポチリ始め
昨日7日から仕事始めとなった
29日から9連休とゆっくり休ませて貰ったのだが
たま〜に、長い休みってのも如何なものかと思う

以前は「寝正月 炬燵でみかん テレビで過ごす」


現在は、結局こうなっちゃうのさ〜

「寝正月 ポチリ始めで おめでとう」

嗚呼〜、今年もやってしまったよ(x_x)

a0123596_21285751.jpg
「角」
Leica X2 AUTO (F6.3 1/640) ISO100 JPEG
X2の使い方にも大分慣れてきた
ほんと、階調豊かな描写だと思うよ
ヤバイ、M型デジも使ってみたくなっちゃうよ〜


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-08 21:44 | Comments(8)
最悪の初夢!?
大晦日の夜から元旦の朝に掛けて、悪夢で目が覚めた
初夢としては、死んでも見たくないような夢というか
遭いたくない夢というか・・・
ま、目覚めたとは云っても、また直ぐ寝入ったようなので
夢うつつの中、それほどショックを受けた訳でもないのだが
目が覚めると気になってしようがない

で、早速初夢の基準というものを調べてみた
夢を見た時間帯は、除夜の夜〜元旦の朝である
この時間帯も遠い昔の説として「初夢」とされていたようだが
現代では、1月2日〜1月3日にかけて見る夢が最有力で
1月1日〜1月2日にかけて見る夢も「初夢」と考えて良いようだ

う〜ん、何とも曖昧でビミョーなところだが
ギリギリ初夢にはならないというところか・・・
ま、どちらにしろ正夢にならぬ事を祈るだけなのだ


新年早々、おめでたくない話で申し訳ないが
同じように悪夢を見られた諸氏へ

一番問題なのは、気にして不安になる、イライラする、足がすくむ等々だ
怖じ気づいて生活していると悪夢も正夢となりかねない
そこそこの努力と健康に留意しながら毎日を大切に楽しもうではないか


と言いつつも
自分ではどうにも防ぎようのない夢を見てしまったので気分はブルーなのだが
これを解消するには、やっぱり・・・(笑)

a0123596_9535293.jpg
「ブルーな気持ち」
Leica X2 AUTO (ISO100 F5 1/320 JPEG)



書き終えてから思いついた
初夢の概念が出来たのは、多分太陰暦の時代
な〜んだ、だったら太陽暦の新年はかんけーないじゃん
ポチる正当性がぁ〜(笑)


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-01-05 10:01 | Comments(8)