I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
Rikkieさん、ご無沙..
by Letsgo_M at 22:14
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 16:51
auf1028さん、コメ..
by Letsgo_M at 10:46
Rikkieさん、お返事..
by Letsgo_M at 10:43
昨日旭川の某所へ行ったら..
by auf1028 at 22:37
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:デジタル ( 205 ) タグの人気記事
傑作が撮れた!はず。。。
松屋銀座さんで中古カメラ市にでまーす!
銀座で会いましょう!と投稿してからちょうど一ヶ月ぶり
めちゃくちゃ久しぶりの投稿になってしまった

来ていただいた皆さま、お礼もせずにすみませんでした

中古カメラ市が始まる一週間ほど前から準備、準備、準備
開催中慣れない立ち仕事で疲労から腰痛発症
地元に帰ったら、戻ってきたフィルムの整理と在庫のチェック
会社の大幹部が緊急入院で右往左往に支離滅裂
写真ゼロ番地知床主催の鈴木理策&石川直樹写真展とトークイベント「TOP END」の準備と運営と
まじ、この状態があと一日二日続いたら脳内フル稼働によるオーバーヒートでぶっ倒れると思ったほど
なんとか、無事に乗り切って
週末に気分転換をしなきゃと流氷の撮影に出掛けた
PENTAX 645Nにベルビア100を詰めて
日が落ちてからの長時間露光した撮影では、ほんと久し振りの手応え
傑作が撮れた!

ルンルン気分で帰宅したら
フィルムカウンターが点灯してない
あれれ?????
カメラ壊れちゃったのかなぁ〜
「・・・・・・・・・・」
がび〜ん、フィルムバックがちゃんと嵌ってないぞなもし
傑作がぁ〜・°°・(>(ェ)<)・°°・。
暗かったとは云え、やっぱり疲れてたんだぁ〜

a0123596_20282298.jpg
PENTAX K-1 オホーツク海・流氷





[PR]
by Letsgo_M | 2017-03-15 20:32 | PENTAX K-1 | Comments(0)
コダクロームへの思いが・・・かたちに(汗)
昨年末、コダクロームを使ったことがな事が心残りだと書いた
そしたらなんと今年秋頃エクタクロームを発売する予定だと発表があり
続けて、コダックのCEOがコダクローム復活に際し何が必要か検討中であるとコメントを出したそうな
復活への道のりはかなり厳しいだろうが、夢を見させてもらおうではないか

さて、そんなこんなで年末にコダクロームを使わなかったことがほんと残念だったと思いながら
ネットを徘徊していたら、こんな記事を見つけてしまったのだ
なになに、コダクローム調のフィルム効果モードがあるコンデジがあったというではないか
これは手に入れるしかないだろうと、ヤフオク、e-bayで検索するとe-bayでひっかかり
あっさりと、ポチってしまった(汗)
a0123596_14315918.jpg
KODAK easyshare M532

今年はカメラを買わないと宣言したばかりなのに
舌の根も乾かぬうちにポチリやがってと指を指して笑った紳士淑女へ
これは昨年のクリスマス前後の話、今年になってポチッたのではないと改めて念を押しておく(笑)

使用した感想は、気が向いたら報告したいと思う ^_^;


<a href="http://kawauso.biz/" target="_blank"><span style="color:rgb(255,102,51);">フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら</span></a>


[PR]
by Letsgo_M | 2017-01-22 14:39 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(0)
今年はカメラを買わない宣言!
年明け早々、カメラ購入記録のメモ帳を眺めたところ驚きの事実が発覚した
なんと2010年から7年間休み無く1月早々にカメラを買っていたのだ

1月、2月は比較的暇なこともあり
ついついネットを徘徊してポチッてしまうという愚行にでていたようだ
当然、ポチッた際は最善の選択と思い込んでいるが
使い勝手や、色味なんかがしっくりこなくて一年持たずに目移りしちゃってたんだな

a0123596_08523081.jpg
2016年1月に仕事用に購入した LUMIX TZ-70
1/2.3のセンサーサイズのLEICA VARIO-ELMAR 付き小型軽量コンデジ 
24-720mm相当のレンズが仕事・記録用にはそこそこ重宝している


今年は、近年ポチッたけど放置しているデジカメを中心に
もう一度使ってみようかと思っている
で、表題のカメラを買わない宣言
頑張ります(笑)





[PR]
by Letsgo_M | 2017-01-15 08:59 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(6)
夢の中のコダクローム
写真を始めてから20年以上になるが、今一番の心残りがコダクロームを使ったことがないことだ

写真を始めて間もなくポジフィルムを使い出したのだが、当時は自由になるお金も限られていたから、コダクロームは現像代を考えると高くて使えなかった
そうこうしているうちに一度も使わないうちに無くなってしまったのだ(ノД`)

先日、写真集を何冊も発表している地元のアマチュア写真家とお会いする機会があった
その方の流氷写真集を穴があくほど眺めたこともあって、氏に質問してみた
「もしかして、流氷の写真集はコダクロームで撮影されたのでしょうか?」
「自分の求めていた色はコダクロームでしか出せなかったから、無くなって本当に残念だよ」
やっぱりそうだったのか!
独特の色とコクで表現されていた流氷は、どうしても自分には出せなかったのだ

今になって、無理してでもコダクロームを使ってみるべきだった、コダクロームの色を体験しておくべきだったと後悔している
それが、自分の表現に合うかどうかは別だが、知っているのと知らぬとは雲泥の差だ

今日もまた、夢の中に出てくるコダクロームの描写を求めて彷徨っている
a0123596_11372678.jpg
PENTAX K-3 DA18-135 オホーツク海・流氷(本文と関連性はありません)




[PR]
by Letsgo_M | 2016-12-11 11:43 | デジタルカメラ | Comments(8)
未だにエプソンR-D1sという選択
TwitterでR-D1xGの写真が投稿されていたので久しぶりに自分のR-D1sを引っ張り出してみた
JPEGの撮って出しの写真だけど、今では独特な感じの画が新鮮に映る
a0123596_19250412.jpg
EPSON R-D1s M-ROKKOR 28mmF2.8 濤沸湖 フィルム設定:風景
a0123596_19250494.jpg
EPSON R-D1s M-ROKKOR 28mmF2.8 濤沸湖 
フィルム設定:風景 カラー設定:モノクロ(イエローフィルター)


時々「撮って出しってコメントの入った画像のアップを見るけど、なにか特別なのかな?」などと、攻撃的とも否定的とも取れる投稿を目にすることがあるけど、一言いわせて頂きたい

「ただただJPEGで撮ったふつーの写真だよ」

作品としてプリントする際は、JPEGの濃度やシャープネス調整したり、RAWから現像してプリントしたりするけど
実は、RAW現像は不得手なので作品制作用のプリンターは持ってない
作品づくり(写真展等)の際はお店に依頼している
全くの憶測だが、RAW現像が苦手だったり、出来なかったりする人が、写真を撮る人の7〜8割はいるのではないかと思っている
もしかしたらもっといるかも知れない

そんな自分(人)にとって、JPEGで撮った写真がまずまず気に入ると
カメラに愛着がわいたり、とても良いカメラに思えてくるのはごく自然な事じゃないだろうか
なので、撮っただけで「こんなお気に入りの写真が撮れたよ」がJPEG撮って出しの意味じゃないかなと理解してる
撮った後に手をかけないで作品に出来るならそれに越したことはないしね
だから、手間暇掛けて自身で作品づくり出来る人を尊敬しちゃう


さて、本題のR-D1sに話を戻そう
本機は、発売から10年経つ600万画素機である
解像度や階調、高感度特性やその他、機能も含め現行機とは比べものにならない
大人と子供以上の差があるだろう


だけどね、なんていうかな
この独特の絵柄とでもいうか、撮って出しそのままなんだけど
ちょっと惹かれちゃうんだよね
解像度が低ければ、鑑賞に堪えうるプリントサイズまでで楽しめばいい(A3まで伸ばせれば文句なし)
高感度が駄目なら、無理して使わなきゃいい(フィルムの時はそうだったもの)
トリミングに適さなけりゃ、しなければいい
そうやって割り切って使うなら、まだまだ現役だ
だから、フルサイズの最新型機を手に入れた今でも時として持ち出したくなるんだな〜


<a href="http://kawauso.biz/" target="_blank"><span style="color:rgb(255,102,51);">フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら</span></a>



[PR]
by Letsgo_M | 2016-11-27 19:44 | EPSON R-D1s | Comments(8)
来場ありがとうございました
かわうそと愉快な仲間たち展が日曜日に閉幕して早くも一週間が経とうとしている
ホッとして力が抜けて地元に戻ったら、7日間留守にしていたツケが山のように待っていた
そこへもってきて、出張があったり、高体連の撮影依頼があったりとてんやわんやの大騒ぎ
いの一番でお礼をしなければならないのに、サボってしまいましたm(__)m

ご来場戴いた皆さま、ありがとうございました
心よりお礼申し上げます

a0123596_22193753.jpg
出展写真
「水鏡」オホーツク海・流氷

なんとか、雑用をこなし終え、ホッとしたのかしないのか
心に余裕が芽生えることなく、これから羽田発のバンコク行きJAL便でタイに向かうところ
気温は連日30℃超、そこへもってきて毎日傘マークが並んでいる
日本の梅雨以上に不快な日々が待っていそう
カメラとフィルムは持ってきたけど、傘持ってくるの忘れた
飛行機も揺れるんだろうな(;´Д`)

では、行ってきます


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-05-28 22:21 | 写真集・写真展・イベントなど | Comments(0)
ペンタックスのフルサイズ機K-1は別格
4月28日に、ペンタックスのフルサイズ機K-1が発売された

幻となった初代の?デジタルフルサイズ一眼レフ「K-1」
フィルムカメラ「MZ-S」ベースのフルサイズ試作機は、カメラメーカーの先陣を切って2000年のフォトキナで披露されたのだが
高額になりすぎ採算性が合わないという理由から、発売されることはなかった
この時の残念無念の記憶は今でも鮮明に残っている

デジタルは、コンパクト以外余り使わないのだけれど、K-1が発表されてまもなく予約した
なんたって、15年間待ち続けたペンタックスのフルサイズだ
こいつだけは別格なのだ^_^;
発売日当日には届かなかったけど、30日の夕方涙のご対面を果たした

最初に装着するレンズは、フィルム時代のLIMITEDレンズにしようと決めていたのだが
K-1を目の前にして土壇場で変更した
超広角レンズを、素のままで使いたいという思いが沸き上がり
ペンタックスのレンズでも、マイナー中のマイナーレンズSMC PENTAX 18mmF3.5とした

a0123596_1536592.jpg
PENTAX K-1 + SMC PENTAX 18mmF3.5

自分は、このカメラに高解像度とか高感度特性とかは余り求めない
というより、コンデジだってA2まで伸ばしても展示に耐えるくらいになっている
これ以上綺麗になってどうするの?って思っているからだ
プロの間では、35mmサイズで米粒みたいな大きさでもトリミングして使えるという利点は頷けるが
写真愛好家レベルでは、そこまでトリミングして作品を作る必要も感じない
なので、最新のデジタル専用レンズにもさほど興味はない
それより写真を始めてからずっと使い続けてきたペンタックスのレンズ群を
オリジナルの画角のまま使ってあげられるという喜びの方が大きい
なら、フィルム機で使えばいいじゃないという声も聞こえるが
それはそれ、これはこれなのである(笑)
取っ替え引っ替えしながら、その場で画を確認出来るのは
写真や機材を楽しむ上で、モチベーションを高めてくれる重要なアイテムだ
フィルム用に設計されたライカのレンズをフィルムで使わずに
ミラーレスのフルサイズに装着して楽しんでいる先輩諸兄といくらか似ているのかも知れない

a0123596_9264641.jpg
PENTAX K-1
SMC PENTAX 18mmF3.5

でも、予約してまで購入した一番の理由は
ペンタックスを応援したいという一念から
K-1を使ってみたいというなら、いつも通り数ヶ月待っていれば価格もこなれるだろうしね
M42時代からのレンズを今でも普通に使えるように考えてくれてる
ユーザーを大切にしてくれるペンタックスを、微力ながら応援したいと思っているペンタックスファンがここにもいるってことさ


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-05-04 09:35 | PENTAX K-1 | Comments(6)
光と影
前回ニューヨークを訪れたのは昨年だったかと調べてみたらまもなく2年になるらしい
時が経つのは本当に早いものだ
その際帯同した機材がライカのX2
今回2度目のニューヨークにもX2を持ち出した
出発直前に機材を入れ替え、X2に切り替えたのもこの時の記憶が蘇ったからといっても過言ではない

さて、前回は体調が今ひとつだったせいもあり
日中だけのお散歩撮影になってしまったので
今回は夜のニューヨークを外せないと意気込んでいた(お散歩撮影の話)
その割りにはあっさりと終えてしまったのだが
其れにはこんな理由もあった

a0123596_9333660.jpg
Leica X2 ニューヨーク

タイムススクウェア周辺で撮影した写真
何の変哲もない写真だが、その圧倒的な華やかさに言葉を失った
日本の繁華街の華やかさとも違う
なんというか、洗練された華やかさというか
自信に満ちあふれた力強さというか
言葉にならない威圧感を感じたのだ

現代世界史に於いて、アメリカは世界中の富を圧倒的な政治力、経済力、情報力、軍事力等を駆使して富を集めているが、その多くには途上国から搾取した富もあると思っている
この力強い華やかさの光りの裏には影があると感じた瞬間に、撮影意欲が徐々に減退してきたのだ

日本も少なからずそのおこぼれを授かってきたと思うので、特段非難するつもりはないが
搾取されていると感じた当事国の国民感情は如何なものだろう
既存の政治家目線や、役人目線だけでは問題を複雑化するだけだと
いち早く気づき変革する事が大切ではないかと思う


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-04-02 10:29 | Comments(4)
写真展参加者募集中
何を血迷ったか、5月にかわうそ商店主催の写真展を開催する運びとなった
で、ただいま写真展参加者大募集中
作品を送って頂ければ、展示から撤収まで全てお手伝いしちゃうので
北は北海道から、南は沖縄まで全国津々浦々よりエントリーして頂けると嬉しいなと
詳しくはブログefke fan に掲載中
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

a0123596_13514651.jpg



フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-02-05 13:53 | 写真集・写真展・イベントなど | Comments(0)
ちょっと写してみた
キヤノンの19mmレンズが届いて早速R-D1sで試写してみた
受け取ったのが15時以降だったので日没ギリギリの時間になってしまい
ブレブレ写真になっちゃうなと思いつつ
やっぱり直ぐ使ってみたいも〜ん
と、取り敢えずシャッターを押してみた

a0123596_2217156.jpg
Canon 19mmF3.5L
Epson R-D1s F3.5 AE ISO200

日が暮れて、光りが弱い状態だったので開放で撮影してみたが
周辺がガッツリと落ち込んだ
光りが十分あると落ち込みは改善するだろうけど
こいつは、なかなか面白いレンズじゃないかな


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-01-20 22:51 | EPSON R-D1s | Comments(4)