I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のコメント
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:二眼レフ ( 105 ) タグの人気記事
二眼レフがまたまた不調に
ミノルタオートコードのシャッターが粘ってしまった
つい一ヶ月ほど前には、元気に動いていたのに〜
ローライコードの巻き上げ不良が発覚したし
ベビーローライも低速が怪しい
そこそこ使っている二眼レフが次から次へと不調になるとは大誤算
汗かきな自分は、これからがウェストレベル系カメラのシーズンなんだけど〜

a0123596_22363744.jpg
Minolta Autocord Kodak Portra160





[PR]
by Letsgo_M | 2016-09-24 22:42 | Minolta Autocord | Comments(4)
ローライコードが駄々こねた
特別お気に入りって訳じゃないが
中判カメラの中ではローライコードの出番が多い
欠点と言えば、見てくれが悪いのと、ピントの山が掴みづらいってところなのだが
とにかく軽量で、気軽に持ち歩けるのだ
なので、このブログでもローライコード関連の記事を多くアップしているし、何故か一番人気でもある

a0123596_2135317.jpg
Rolleicord Ⅳ
KODAK T-MAX 400

そんなローライコードに突然不調が訪れた
以前から、多少コマ間のばらつきが出ていたのだが
昨日、撮影済のフィルム3本現像してみたら、直近2本にコマだぶりがあり、さらに何も写っていないカットも数枚あった
う〜ん、最近は浮気もせずに可愛がっていたのにどうしてなんだよ・・・(ノД`)
こんなんじゃ、入院しないと駄目かなぁ

a0123596_213913.jpg


a0123596_21365116.jpg



フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-07-20 21:40 | Rolleicord Ⅳ | Comments(2)
ローライコードについて〜7(シャッターについて)
当ブログ一番人気のローライコードの記事
先日久し振りに持ち出し数本撮影してみて、今更ながらと思いつつ筆を執った(キーボードを叩いてみた)

a0123596_1131164.jpg
Rolleicord Ⅳ
RXP400 東京

自分の持っているローライコード4(Ⅳ)型のシャッターは変則的だ
現在の倍数系列1/15、1/30、1/60、1/125・・・になったシャッター速度とは違って以下のようになっている(大陸系列というらしい)
B、1、1/2、1/5、1/10、1/25、1/50、1/100、1/250、1/500
変則的と言ってもこの時代にはごく普通のシャッター系列だったようだ

ローライコードには、露出計が付いていないので多くの紳士淑女は単体露出計を用いると思う
デジカメやスマホアプリの露出計を使う事も出来るが、注目の的になりがちな二眼レフには不釣り合いで人前で使うことをお勧めできない
一般的に露出計には、ローライコードで撮影頻度が高いシャッター速度の1/25や1/50、1/100という表示がない
「露出計に表示されているシャッター速度がな〜〜〜〜い」
これで、大概のマニュアル専用フィルムカメラ初心者は困惑する
ま、カラーネガフィルムやモノクロフィルムなら
1/30≒1/25、1/60≒1/50、1/100≒1/125とそのまま置き換えてもらって問題ない
リバーサルフィルム(ポジ)でも大きな問題にはならないので初めは気にせずに置き換えて撮影していただきたい

尚、1/500への変更する際だが
シャッター変更レバーが途端に重くなり、壊れはしないかとドキドキするが正常だと問題なく切り替わる
但し、シャッターチャージした後は、1/500への変更ができないので注意して欲しい
無理矢理変更すると悲惨なことになるようだ(破損)

では、軽快なローライコードで撮影を楽しんで欲しい


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-04-13 11:36 | Rolleicord Ⅳ | Comments(4)
時にはメンテナンス
5年前に突然シャッターチャージが出来なくなり
そのまま眠りの森の少女となっていたベビーローライを修理に出した

a0123596_21411620.jpg


とてもきれいな外観からは想像できなかったのだが
衝撃等により、シャッターチャージ機構に歪みが出てチャージできなかったとのこと
落とした記憶は全く無いので、落下品を外観だけ修理して売られていたのか
カメラバックの中に無理に詰め込み圧迫で強く歪んでしまったのかもしれない
ま、後者という事にしたほうが幸せだろう(笑)
二眼レフは駆体に弱点がありそうなので、歪みやすいし
以後気をつけ、生涯大切に使ってあげようと思っている
フィルムは、まだまだ十二分にあるのだから(^^)


ベスト判フィルムはこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-09-27 21:43 | Rolleiflex 4×4 | Comments(4)
純正レンズキャップをポチる
a0123596_6425011.jpg


機材整理を進めている最中
ポチっちゃったよ、PRIMO-JRの純正レンズキャップ
ボディやレンズ以上に、アクセサリー類は一期一会だからね
価格はチラ見しただけで、一気にいってしまった
体積や構造を考えたらホント高い買い物だけど
かわいいプリモ嬢のためなら何でもしたくなっちゃうんだよね ^_^;


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-04-24 06:44 | PRIMO-JR | Comments(2)
ローライコードについて〜6(被写界深度も利用する)
当稚拙ブログ一番人気のローライコードに関する記事を読み返してみると
なんと中身の薄っぺらいこと・・・(^^ゞ
たんに、ピント合わせが大変だとしか書いていないではないか(笑)

そこで先日、久しぶりにローライコードにフィルムを詰めて国内出張に帯同することにした
中判カメラとしては最軽量の部類になるだろうローライコードは
携帯荷物に制限が多くなる旅にはうってつけの中判カメラだ

久し振りに使ってみると、ピント合わせは以前にも増して厳しくなっていた
光の弱い所では、全然山が掴めなくて撮影を楽しむどころじゃない
△眼が進んだってことなのだろうが ^^;
マジ、なんとか対策考えないと
って、結局ピント合わせのことじゃん(汗)

ピント合わせが一段と苦しくなっていても
上がってきたポジを確認したところ、近景以外はビシッとピントがきてた
腕と勘は鈍ってないなどと、一瞬鼻が高くなったのだが
冷静になって撮影データを見てみると
ブレにくいシャッター速度の1/60以上を保ちながら
出来るだけ絞って撮影しているんだよね

a0123596_1538861.jpg
Rolleicord Ⅳ
PROVIA400X 東京ビッグサイト

中判カメラは35mm判カメラと比べ画角が同じレンズだと
645判でおおよそ1絞半、66判で2絞りくらい余計に絞り込めば
被写界深度も同程度得られるらしい
75mmレンズのローライコードは、35mm換算で40mm程度なので
f11(35mmでf5.6-f6.3)まで絞ると
中遠景では、ピントの山が微妙に掴めなくても
主要被写体が大概被写界深度内に収まりピントが合っているように見えるって感じ

ローライコードに限らず、被写界深度の考え方は
写真撮影の基本的なもの
なかなか上手に操ることは出来ないけど
時に浅く、時に深く、作品の意図に合わせて使い分けるのがいいんじゃないかなと思う


追伸
理論的なことは苦手な管理人なので
上記の解説が正確ではないかもしれないけど
だいたいこんな感じだということでお許し願いたい
ご指摘頂ければ、加筆修正いたします
[PR]
by letsgo_M | 2014-08-10 15:43 | Rolleicord Ⅳ | Comments(2)
ローライコードが人気らしい
どうやら、稚拙ブログ「スクエアな時間」の中で
ローライコードの記事が一番人気らしい

a0123596_20583656.jpg
Rolleocord Ⅳ

真面目感が薄い当ブログでは異端な部類に入るコードの記事は
5回にわたって真面目に使用感を記載している
多くのカメラファンの間では、こういう情報記事を必要としているのだろう
自分だって、新しいカメラを購入する際は
ネットの記事を参考にする事もあるのだから、当然と言えば、当然だ

そういえば、コードを含め二眼レフの出動回数が減っている
いや、中判カメラ全般の出番が極端に少ないのだ
大きく、重たいカメラなんか嫌だ〜という気持ちが働くのか
銀塩もデジタルもコンパクトカメラがフル回転
機嫌を損ねると高くつくし、時には中判も使ってあげないと〜

と、言いつつ
明日からの出張は、コンパクトカメラばかり3台詰めた・・・^_^;


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2014-04-05 20:59 | Rolleicord Ⅳ | Comments(10)
ニュートンリングもこれで解消
スクエアな時間で人気のある記事に
フラットベッドスキャンでスキャニングしたときに出る、ニュートンリング対策に関する記事
無反射ガラスを使って満足したという内容だが
実際は・・・

a0123596_22124860.jpg
「待機中」
RICOH SUPER44 efke R100-127

購入当初は、高い効果があるように思ったのだが
いろんな写真をスキャンしているうちに、ニュートンリングが目立つようになり
思ったほど効果が高くないことに気がつき
だんだん嫌気がさし、最近はほとんど使っていなかった

そんな中、
スクエアな時間を訪れてくれる方々から
ガラスとフィルムの間に隙間を作れば
ニュートンリングが出ずらいということをお聞きしたので試してみた

今回とった方法は、アンチニュートンガラスの片面四隅に
厚さ1mmのゴム片を両面テープで貼り付けただけ
ようは、フィルムとガラスの間に隙間を作っただけである
しかし、これが以外に効果が高い
ニュートンリングが完全に解消されたわけではないが
95%くらいは大丈夫そうである
隙間材が1mmでは厚すぎてフィルムの平面性を保てないという懸念もあるが
作例を見てもらえば、シャープ感もバッチリ
今のところ特に困っていないので当分はこれでいってみようと思う


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-07-04 22:17 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(2)
ありがとうございました
横浜で開催中の銀塩ウェットプロセス写真展のオープニングに顔を出してきた
熱気むんむん、大盛況
足を運んでくれた皆さまありがとうございました

a0123596_22124844.jpg
「サイン」
RICOH SUPER 44 Bluefire Murano160 横浜AAA GALLERY

その会場で、いろんな方とお話しする機会があったんだけど
機材を何台持っているか分かんないという人いっぱ〜い(笑)
カメラの増殖を肯定する訳じゃないけど
自分は、まだまだ青二才だと言うことが判明した二日間だった(笑)


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-07-02 22:16 | RICOH Super 44 | Comments(4)
二眼な奴
今日は、これまた新しいカメラのRICOH SUPER 44(汗)

おっと、言い訳っぽくなるが
こいつは、カメラとスプールの相性を調べるために入手したお仕事用テストカメラ
フィルムを装填してみて初めて分かることなので、どうしても実機が必要となる
試してみると、エフケのスプールは、装着できるけども巻き上げはかなりキツく
無理すれば逝っちゃう可能性ありと判明した

a0123596_21422488.jpg
「甲羅干し」
RICOH Super 44 efke R100-127 流氷

で、1本撮影したら事足りるので
オークション辺りで手放せばよいんだが
なんたって、テストだけのために修理までしたカメラなんで
愛着沸いちゃうというか、勿体なくて手放せなくなってしまった
まぁ、アホ丸出しだなぁ(笑)


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-05-01 21:46 | RICOH Super 44 | Comments(8)