I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のコメント
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:真四角写真 ( 25 ) タグの人気記事
真四角写真展、見に来てね〜
明日から始まる、秘密結社「新宿西口クラブ」主催の写真展
第5回西口写真展「スクエアの巻」に、1950年代初頭の無名に近い超マイナーな東独製二眼レフカメラで撮影した一枚をもって参加する
その名も、Welta Reflekta Ⅱ
カメラも珍しいが、展示する写真も珍しいと思う

10日土曜日は、だいたい開場時間から終日在廊する予定なので
是非、お立ち寄りください
お待ちしていますm(__)m

a0123596_20212625.jpg

a0123596_20212623.jpg



[PR]
by Letsgo_M | 2016-12-05 20:31 | 写真集・写真展・イベントなど | Comments(0)
二眼レフがまたまた不調に
ミノルタオートコードのシャッターが粘ってしまった
つい一ヶ月ほど前には、元気に動いていたのに〜
ローライコードの巻き上げ不良が発覚したし
ベビーローライも低速が怪しい
そこそこ使っている二眼レフが次から次へと不調になるとは大誤算
汗かきな自分は、これからがウェストレベル系カメラのシーズンなんだけど〜

a0123596_22363744.jpg
Minolta Autocord Kodak Portra160





[PR]
by Letsgo_M | 2016-09-24 22:42 | Minolta Autocord | Comments(4)
ローライコードについて〜7(シャッターについて)
当ブログ一番人気のローライコードの記事
先日久し振りに持ち出し数本撮影してみて、今更ながらと思いつつ筆を執った(キーボードを叩いてみた)

a0123596_1131164.jpg
Rolleicord Ⅳ
RXP400 東京

自分の持っているローライコード4(Ⅳ)型のシャッターは変則的だ
現在の倍数系列1/15、1/30、1/60、1/125・・・になったシャッター速度とは違って以下のようになっている(大陸系列というらしい)
B、1、1/2、1/5、1/10、1/25、1/50、1/100、1/250、1/500
変則的と言ってもこの時代にはごく普通のシャッター系列だったようだ

ローライコードには、露出計が付いていないので多くの紳士淑女は単体露出計を用いると思う
デジカメやスマホアプリの露出計を使う事も出来るが、注目の的になりがちな二眼レフには不釣り合いで人前で使うことをお勧めできない
一般的に露出計には、ローライコードで撮影頻度が高いシャッター速度の1/25や1/50、1/100という表示がない
「露出計に表示されているシャッター速度がな〜〜〜〜い」
これで、大概のマニュアル専用フィルムカメラ初心者は困惑する
ま、カラーネガフィルムやモノクロフィルムなら
1/30≒1/25、1/60≒1/50、1/100≒1/125とそのまま置き換えてもらって問題ない
リバーサルフィルム(ポジ)でも大きな問題にはならないので初めは気にせずに置き換えて撮影していただきたい

尚、1/500への変更する際だが
シャッター変更レバーが途端に重くなり、壊れはしないかとドキドキするが正常だと問題なく切り替わる
但し、シャッターチャージした後は、1/500への変更ができないので注意して欲しい
無理矢理変更すると悲惨なことになるようだ(破損)

では、軽快なローライコードで撮影を楽しんで欲しい


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2016-04-13 11:36 | Rolleicord Ⅳ | Comments(4)
イイ写真よりイイ気分
8日間ほど中国大陸を放浪してきた
な〜んて、大げさな書き出しにしてしまったけど
上海、内モンゴルのフフホト、青島ビールで有名な山東省、黒竜江省のハルビンを回ってきたのだ
自分的には久々の大陸大移動なのだが、これでも中国のほんの一部なんだよな
ほ〜んと、大陸だわ〜

a0123596_130266.jpg
KOWA SIX
ILFORD XP2 SUPER400 中国・ハルビン

さて、以前にも書いた事があるかもしれないが
自分はイイ写真を撮るというより
シャッターを押す行為に幸せを感じるタイプ
そりゃ、よりイイ写真が撮れるに越したことはないが
お散歩しながら、撮り歩くことで心と身体がリフレッシュできるんだな
とくに、新しくポチッた機材を手に撮り歩く時間は至福のひとときとなる
まぁ、イイ写真よりイイ気分ってとこ

(機材不調の時は出来上がりを見て奈落の底に突き落とされることもあるが・・・)

そのために仕事が忙しくて、のんびりと撮影できなくなると機材に走る
ある時は、至福の時間を過ごす自分を夢見て
ある時は、使うあてもなく・・・
「ポチッ」、その瞬間に心がす〜っと軽くなる
だけど、直ぐに我に返って罪悪感に襲われることもある
この繰り返しの日々、いくつになっても成長しない
まぁ、これも人生かな〜と思う今日この頃なのさ ^_^;


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-07-11 13:07 | Kowa six | Comments(4)
人の心を解きほぐすカメラ
サハリンから帰国30日に帰国し
2日後の1日からは新型ウィルスで揺れるお隣韓国に行ってきた
僅か2泊3日の短期滞在だったが
帰国する際の金浦空港は物々しいマスクの集団でちょっとだけ緊迫した感じを受けた
日本でも警戒体制を敷いているが、相手が目に見えないだけに
なかなか困難な作業だろうと思う
関係各位には最善の努力を期待します
な〜んて、韓国の空気を身体一杯に浴びて帰国した身としては偉そうなことは云えないっすね ^_^;


話は変わって、大きく、重い旧式の中判カメラを海外に持って行くのは
仕事のフットワークにも影響しかねないので、どうしても躊躇しちゃうところだけど
KOWA SIX を中国に一度だけ連れて行ったことがある
フットワークは悪くなるが、ウェストレベルの旧型機は物珍しさも手伝って
人の警戒心も解きほぐす気もする

a0123596_6563540.jpg
KOWA SIX
ILFORD XP2 SUPER 中国・ハルビン


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-06-11 07:02 | Kowa six | Comments(4)
KOWA SIXが退院した
コルゲンコーワでお馴染みのKOWA SIX ボディとレンズ3本が退院してきた
記録をみると、昨年の4月26日に修理依頼しているので、ちょうど一年かかった事になる
以前から、KOWA SIX 時代の修理スタッフが、メーカーから委託で修理を受けていると聞いたので
一年ほど掛かると言われたが、思い切って出していたのだ

今回仲介して頂いたのは、KOWAのレンズ販売代理店で、カメラ修理とマウントアダプターなどを扱っている横浜のmukカメラサービスさん
マウントアダプターの取扱は国内の老舗で、日本有数の知識と経験があるんじゃないかな
mukカメラサービスさんは→こちら

全部で4台分の修理なんで料金はけっこうなものだが、これで末永く使えるだろう
人生を楽しむことのできる一台
スクエアな時間の殿堂入り決定だな

a0123596_22441825.jpg
KOWA SIX
85mmF2.8 RVP100


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-04-12 22:46 | Kowa six | Comments(2)
粛々と
後ろ髪を引かれながらも思いを断ち切って
粛々と機材整理進めている
先ずは、一般的に必要とされるだろうブツが中心で各々新しい主人の下へ旅立っている
可愛がって貰えるとありがたい

めぼしい物が一通りすむと超レア物が待ち受けている
といっても、ほとんど必要とされないだろうし
値など付くはずもないような、ある意味ゴミのような機材とかなんだけどね
それでも、必要としている人の元へ行って使ってもらえるなら本望だろうよ

a0123596_721184.jpg
PENTACON SIX TL・ペンタコンシックス
VELVIA 100 羽田空港

自分も、最期まで誰かに必要とされるような人生を送りたいもんだ


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-03-21 21:00 | Pentacon Six TL | Comments(0)
チャンスの神様は、風の如く去っていった・・・
一昼夜悩みに悩み抜き
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、ボディとレンズのセットに絞り込み
本日、全財産を握りしめ決戦の場へと乗り込んだ

a0123596_16332545.jpg
New Mamiya 6
ILFORD PAN400 東京

結果、敢えなく撃沈 (ノД`)
つい2日前、ショーケースの中にあったはずのレンズが見あたらぬ
ボディだけでは、ただの置物
他のレンズもあるにはあったのだが全財産では全く刃が立たず
しっぽを巻いて退散するしかなかった

中古は、特にレンズは一期一会
チャンスの神様は風の如く去っていくのさ〜
トホホ・・・


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2014-12-23 16:50 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(4)
機材バイオリズム
初戦敗戦のショックが大きく、更新は暫くお休みと思っていたのだが
まだ、大会が終わった訳じゃないので
気持ちを切り替えてギリシャ戦ガンガン応援するぞっ!

さて、最近はフィルムカメラを防湿庫の肥やしにしているという話をよく聞くが
自分は、春以降デジタルカメラを肥やしにしている(汗)
考えてみたら、記録するだけなスマートフォンで充分事足りるし
風景写真をデジ一で撮影しても、充実感も満足感も得られない
だから、デジタルは余り必要性が感じられない
いっそのこと、手放しちゃおうかと思ってみても
どうせ二束三文だろうしと思いとどまる今日この頃

a0123596_719013.jpg
「睨み」
BRONICA S2 RVP100

今時の自分流デジタル不要論も、一種のバイオリズムみたいなもので
そのうちデジタルが無性に使いたくなるのだろう
デジタルで乱射したり、フィルムに頬ずりしたり
これの繰り返しが、写真を長く楽しむ秘訣だったりするのかもしれない

トライXが高騰して、フィルムや〜めたという紳士淑女
フィルムカメラを整理するのは再考されたし
2台や3台
頬ずり機材も心のよりどころとして手元に残されては如何かと。。。


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2014-06-19 07:22 | 中判カメラ | Comments(5)
体験しなきゃ
明日の朝からホットな北京へ行ってくる
これだけ騒がれているんだから、体験しない手はない
ま、2〜3日滞在したってどうってこと無いだろうけど
肌で感じるのと、人づて、報道づてから感じるものとは違うだろうし
これも良いチャンス(笑)

で、外で撮影する気になるか、時間が取れるか分かんないけど
今回は久し振りに二眼レフを詰めてきた
北京、楽しんできます

a0123596_23405759.jpg
「大人の隠れ家」
Rolleiflex 4×4 efke R100-127 東京


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-03-19 23:46 | Rolleiflex 4×4 | Comments(6)