I Love Square 
by Letsgo_M
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
どもども、Letsgo殿..
by Rikkie at 05:48
akinorihiram..
by Letsgo_M at 12:35
呪いぢゃないってば…
by akinorihirama at 19:32
Rikkieさん、こんに..
by Letsgo_M at 15:19
どもども、Letsgo_..
by Rikkie at 08:37
川越さん、おはようござい..
by Letsgo_M at 08:01
最近あまり調子が良くない..
by 川越 at 06:28
n.mさん、寄ってくれた..
by Letsgo_M at 20:39
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:China ( 53 ) タグの人気記事
JCII 暗室基礎講座 発表会に参加するぜ〜
今年の1月から、JCIIフォトサロンで開催されている池本さやか先生の暗室基礎講座に密かに通っていた
月二回開かれている講座だけど一回行くのがやっとで、7月までに6回参加
8月以降は、仕事や所用が目白押しで行けそうもない
最後の最後に、やっと感覚的に分かってきただけにちょっと残念なのだが
それでも、行ける日だけ参加OKなのでありがたかった

この暗室基礎講座、10月に発表会があるらしく
参加のお誘いを受け、思わず申し込んでしまった (^^ゞ
先生の厳しいご指導で、展示可能ラインギリギリの作品が用意できホッとしていたら
プリントの出来は置いといて、写真のテーマが揃ってるので何とかなると思うよ
だって(__;)

そうこうしてたら昨日、展示作品を選んだと連絡有り
6×6が六点、35mmが四点の合計十点の展示になるらしい
ほんとに何とかなるのかなぁ(;´Д`)
尚、作品のテーマは「哈爾浜道外区」
国内では、なかなかみることが出来ない都市のごくごく狭い地域のいわゆる「狡いテーマ」である(笑)

a0123596_21412538.jpg
OLYMPUS μ KENTMERE400 中国・哈爾浜


JCII 暗室基礎講座 発表会
10月4日(火)〜10日(月) 10:00〜17:00
東京都千代田区一番町25番地 JCIIビルB1 クラブ25
半蔵門線4番出口のファミリーマート右折直ぐ





[PR]
by Letsgo_M | 2016-08-18 21:46 | 写真集・写真展・イベントなど | Comments(0)
満州事変の日に
前回の記事を投稿してから直ぐに韓国と中国へ旅発った
両国とも、安保関連法案成立はトップニュースだった
ま、何を言ってるかは全く分からなかったけど・・・^_^;

以下は、その日の中国での出来事

a0123596_20284965.jpg
Rollei 35
FOMAPAN100 中国・山東省


2015年9月18日、奇しくも旧満州国哈爾濱市で満州事変勃発の日を迎えた

午前9時、町中のサイレンが鳴り響いたので何かと思っていたら
通訳氏が、中国と日本が戦争になった日ですよと教えてくれた
毎年この日に、軍がサイレンを鳴らすんですとのこと
多分、東北三省中で鳴り響くのだろう
もしかしたら中国全土で鳴らしているのかも知れない

一瞬、80年も前の事を今でも続けてるなんて、なんてこったと思ったのだが
ちょいと冷静になってみると
日本でも、終戦の日だけでなく
満州事変の日や太平洋戦争開戦の日を認知させる取り組みがあってもよいかと感じた
右とか左とか抜きでね
歴史を教科書の中だけでなく、ちょっぴりだけ肌で感ることも必要ではないかと思った出来事だった


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-09-25 20:40 | Rollei 35 | Comments(4)
失敗は成功の元
a0123596_21214469.jpg
PENTAX ESPIO MINI
KENTMERE 100 中国・ハルビン

この写真は、魅力的な被写体を見つけて
慌てて近寄り、歩きながら撮った一枚
最近の高性能手ぶれ補正機能付きデジカメならぶれなくビシッと決まったのだろうが
20年も前の普及クラス・フルサイズコンパクト機では無理があった
美女?の後ろ姿に強烈に惹かれた渾身の一枚だったが
見るも無惨なものになり残念でならない
次回はなんとしてもものにしてやる・・・(汗)

で、明日からリベンジの旅に出掛けるぞ〜


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by Letsgo_M | 2015-09-14 21:33 | PENTAX ESPIO MINI | Comments(6)
中国恐るべし
a0123596_1242233.jpg
「威風堂々」
PANASONIC DMC-LF1 中国・ハルビン

冒頭の写真はハルビンでのものだが
ハルビンの新しいテーマパークで遊んできたのではない
真面目に仕事をしてき際のワンカットなのだ(汗)

ある展示場の客寄せとし設置されていた
ハリウッドのトランス何とかという映画のパクリだと想像するところだが
単なるコピーとは思えなかった
垣間見えるオリジナリティへの探求心と製造技術の進化
一般工業製品の世界でも、僅か一年の間にここまで向上するとは・・・
中国は恐るべし


満3歳ありがとうキャンペーン開催中
[PR]
by letsgo_M | 2013-09-13 13:08 | デジタルカメラ | Comments(8)
清々しき秋
a0123596_823568.jpg
「暖簾」
iPhone4 中国・ハルビン

5ヶ月振りに中国の暖簾をくぐった
ハルビンは、なんと10ヶ月振りだ
ここ数年、年4〜5回はハルビンで白酒の洗礼を受けていただけに
久し振りというか、懐かしささえ感じた

この時期のハルビンは、真っ青な青空が広がり
砂塵やPMなんちゃらなど全く感じなかったし
対日感情も一時のヒステリックさは影を潜め
清々しい秋に包まれていた

白酒さえ飲まされなけりゃ、いいとこなんだけどね(汗)


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-09-08 08:38 | 携帯電話 | Comments(5)
活動の秋
4月に体調を崩して復活するも
6月に再び沈んでしまい、7月、8月の暑い期間は
海外出張は封印
国内出張なるべく避け、高温期の体調維持に努めていたが
この度万全を期して動き回る事した

先ず、第一弾は先週末からの関西、中国方面へ3泊4日
帰宅翌日の明日より、久し振りの中国東北地方へ5泊6日

さ〜て、ゆっくり休んだし
そろそろ、活動しようとするか〜

a0123596_22543074.jpg
「果物王」
PETRI35 中国・ハルビン


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-09-03 22:57 | フルサイズカメラ | Comments(2)
中国から帰国〜
PM2.5とかで日本中話題騒然
こりゃ直に体験してこなくっちゃと思い、楽しみにしていたのだが・・・

どんよりして太陽も見えないんだろうと期待して行った北京
着いた日は「ありゃ、青空見えてるじゃん」で拍子抜け
翌日はうっすらと霞み空
「おお〜、PM2.5が浮遊してる〜(笑)」などと中国人と笑いながら話してみたり
そして、3日目は快晴に近い状態(汗)

実質二日間の滞在中
黄砂も浮遊しているのか、PM2.5の影響か顔は埃っぽくなっていたが
ほぼ毎年春先に訪れている北京の空は、ここ数年で一番綺麗だったと落ちがつく
改善されたんでしょうかね〜
それとも日本に飛んでいっただけか
ま〜、どちらにしろ
PM2.5は、数年前からずっと、ずっと、浮遊してたんだろうな


a0123596_2045307.jpg
「路地の向こうに」
Leica X2 中国・北京



フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2013-03-28 20:51 | Comments(4)
中国今時事情(滞在編〜2)
近代ハルビンは1900年頃、ロシア人によって開発された
人口600万人を要する東北地方を代表する大都市だ
大河・松花江河畔を起点として伸びる中央大街はハルビン一の繁華街
1900年代初頭のロシア建築が立ち並ぶ観光地でもある

a0123596_23122080.jpg
「第一夫人!」
FUJIFILM FinePix Z5fd 中国・ハルビン(中央大街のロシア建築)

まともなコーヒーが飲みたくてやって来た中央大街
早速、マックでコーヒーブレークと洒落てみた(笑)
日本のマックで時間つぶしのためにコーヒーを飲んだ際
「100円です」と言われ、余りの安さに何かの間違いではあるまいかと聞き返したことがことがある
そんなことがあったので同じマックといえど、ここは中国
5元で釣りがくるだろうと中国元を握りしめ
日本人と悟られぬよう、指を一本立て「かふぇ」(完全にばれとる)

さすがマックである
ここ中国の、それもロシアに近いハルビンでさえ完璧にアメリカナイズされている
訝しがられることなく、マニュアル通り事が進みレジに料金が示される
その額、ぬぁ〜んと8元何某
こいつ、日本人だと分かってボリやがったか!と熱い血が逆流しそうになったが
今日置かれた立場に気がつき、財布からゆっくりと10元札を抜き手渡した

恐ろしや中国
日本はデフレで瀕死の重傷を負っているとはいえ国民一人当たりの所得は中国の比ではない
その中国で、マックのコーヒーが一杯100円オーバー
そして、客足は途切れることなく盛況である
負けた、完全に負けた
マックのコーヒー如きに物価換算一杯6〜700円だと〜
日本経済は中国に凌駕されようとしてる〜

100円超のマックコーヒーをゆっくりと嗜み
気分も落ち着いたところで(価格には大きな不満が・・・)

次なる難関、昼飯を食しに餃子のチェーン店へ入る
過去に2度来ているこの店、注文に慣れているので楽勝!
時は日中関係緊迫の時、メニューを見ながらぶつぶつと日本語で呟いていたら
店員はツカツカと離れていってしまった
やっ、やばい
ゴッツイ兄ちゃんが出てきたらどうしようと身構えていたら
英語のメニューを持ってきた(ホッ)
彼女の頭の中には、外国人=英語だったのかも知れぬ
ありがたいサービスだったが、中国語のメニューで漢字を見ながら注文した

昼間っから水餃子を肴に生ビール( ^_^)/□☆□\(^_^ )
女性店員も終始ニコニコ
気持ちも良くなったところで、帰りもバスに乗り無事ホテルに戻ることができた

ほんと緊迫してるのかな日中関係?ってな感じのハルビン滞在記
時間も経ってしまい、ホットな気持ちも薄くなってきたので
これでお仕舞いとしたい
退屈なお話しに付き合ってくれた貴殿貴女に御礼申し上げます


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2012-10-22 23:14 | FUJI FINEPIX Z5 | Comments(6)
中国今時事情(滞在編〜1)
ちょっとだけ緊張しながらのハルビンは一晩だけ滞在し
翌朝には車で5時間かけ、田舎へ移動した

田舎はいたって平穏だった
日本人と分かっても顔色一つ変えるどころか
見も知らぬ人に握手を求められたり、ニコニコされたり
テレビで見るそれからは、想像もつかない
いつもの中国と全く変わらなかった
構えていったのに、拍子抜けしたといったところだ

通訳氏が言うのには
ここは農村地帯だから
収穫時期で凄く忙しいから、戦争でも起きない限り余り興味はないのだろうとのこと(笑)
まぁ、それもそうだなと納得

田舎での滞在は2泊3日の予定だったのだが
現地の人に気に入られたお陰で(笑)3泊も伸びてしまった
ちょうど連休終盤という事もあり、ハルビンから北京の飛行機も取れず
ハルビンで半日程度自由な時間が出来たのでこの時期だけに感じるモノがあるかもとお散歩を計画した

通訳氏は仕事で忙しいらしいらしく同行できないという
タクシーには乗りたくないし
結局、バスに乗ってハルビンの繁華街「中央大街」に行ってみることにした
バスの路線と停留所と乗り方は通訳氏に教えて貰う
「大丈夫ですか?」と不安下の通訳氏
だが、日中の騒動のことには触れない
彼も予定より3日遅れての帰社だ
頭の中は、こなさなければならない仕事で一杯になっていたのだろう

では、行ってきます(^ ^) /~~~
ちょっとした冒険、小旅行だ(笑)

a0123596_20322432.jpg
「万国共通」
FUJIFILM FinePix Z5fd 中国・ハルビン
ハルビンの中央大街は世界一長い常設の歩行者天国と言っていた(現在は?)その起点、松花江河畔にあるモニュメント


また、また、つづく・・・かも


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2012-10-15 20:36 | FUJI FINEPIX Z5 | Comments(4)
中国今時事情(入国編)
今、一番ホットなお隣中国に、一番ホットなBoeing 787 に乗って行ってきた

a0123596_2215582.jpg
「大空の翼」
FUJIFILM FinePix Z5fd

尖閣諸島問題で大揺れの日中両国
日本のメディアは、中国のデモという名の暴動の映像を流し
「恐ろしや中国」「行ってはならぬ中国」という感じだったけど
折角だから、身をもって体験してみようと羽田空港から北京に向かった

初めて乗る787にウットリしながら搭乗し着席すると
いきなり離陸準備完了だと〜
なんとお客さんは30人いるかいないかの状態
航空会社は大変だわ〜

北京についても、いつもは行列になる入国も
質問一つされず、税関もノーチェックであっさりと通り抜けることが出来
国内線乗り継ぎもなんら問題なく完了
構えてきただけに、なんか拍子抜け(笑)


今回の旅は、中国東北部のハルビンから
「ここは、ぜんぜん問題ないですよ〜。だから安心して来てくださいよ」
と通訳氏のお誘い
だけど、タクシーに乗るのだけは怖かったので空港まで迎えにきて貰った

久し振りの再開で、ニイハオ!ニイハオ!の次に出た言葉は
「こんな時によく来ましたね〜」だった(汗)
『何いってんだよ、安全だから安心して来てくれと言ったくせに』(笑)
「その後、車の車体に日本の狗って書かれたのですよ〜」

ちなみにお迎えの車はトヨタ車
暴動って訳じゃないが、こんな事があり怖くなったらしい
市内へ移動する車中で、野田首相が国有化なんて言わなければ〜と右フックを打ち込まれるが
資源欲しさにちょっかいを出したのは胡錦濤政権だとジャブを返す


久し振りのハルビン
道路沿いには、やけに中国国旗が目立ったので愛国心を煽ってるのかとまたまた不安が芽生えたが
ただ単に、中国の建国記念日に当たる国慶節だったのだ
(平静を保ってはいたが、内心不安で一杯だったのかも知れぬ)

そんなこんなで何事もなくホテルに到着
ホテルは通訳氏の名義で予約し、通訳氏の身分証明書でチェックインするという
(こんな事が通るなんて、なんていい加減な国だこと)
そこまでしなくても良いと言ったのだが
万に一つもトラブルに遭ってはならぬと言う、精一杯の気持ちに感謝しつつ
今回は、お散歩撮影はしない方が良さそうだと思った

そんなこともあって、写真はほとんど撮っていない
期待されていた諸氏には申し訳ないが
差し障りのない観光写真しかないのでお許し頂きたい


つづく・・・かも


フィルムオンラインショップ、かわうそ商店の入り口はこちら
[PR]
by letsgo_M | 2012-10-12 22:35 | FUJI FINEPIX Z5 | Comments(4)