人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昭和最後に入手したカメラに耽る〜2
昭和最後に購入したカメラは、Yashica T AF-Dで
その結末は前回書いた通り
宮崎光学さんの手で距離計連動のライカMマウントレンズとして想い出多きレンズとなっているが
実際のとこ、T AF-DとしてのTessar T* 35mmF3.5はどんな写りだったのか試してみたくなって
4〜5年ほど前にオークションで動作未確認というジャンクに手をだした事がある
一台目は、電池を入れても動くことはなかった(ノД`)

悔しいので、もう一回チャレンジとオークションで動作未確認を手に入れる
二台目は、レンズも外観もそこそこ綺麗で電池を入れるとちゃんと作動した
1~2本撮影したがピントが思ったところに合わないこともあり
この程度のカメラだったんだとそのまま使わずに放置していたが
この記事を投稿するにあたり数年ぶりにフィルムを通してみた
電池を新しく入れフィルムを装塡すると
ウィ〜〜〜ン、ウィ〜〜〜ンと甲高い音を轟かせフィルムが巻き上がった
a0123596_20502538.jpg
ILFORD XP2 SUPER 400
気まぐれなピントに苦労したけど合焦位置に注意しながら撮影してみた
早速現像してみると「おっ、なかなかいいじゃない」となった
XP2は、撮影結果を早く確認したいときには便利なフィルムだね

a0123596_13503959.jpg
efke KB100
35mmレンズだけど、もっと広角っぽく撮れました
今は無きFOTOKEMIKAのefke KB100が10本以上残っているので
早く使ってあげないと〜

a0123596_10050165.jpg
KODAK T-MAX P3200
ISO感度は手動で1000まで可能なので
T-MAX P3200をISO1000に設定して撮ってみた
夜の街中なら充分使えるね

a0123596_21212176.jpg
a0123596_21213499.jpg
FILM NEVER DIE IRO400
カラーネガフィルムも使ってみた
このフィルムが彩度高めなんだろうね
はっきりくっきりと描写しました

Yashica T AF-Dは
写りが良かったという人と、名ばかりのレンズという人と意見が分かれるようだけど
発売当時のAFコンパクトカメラの中ではレベルが高かったと思う
ただ、AFの合焦精度のばらつきが大きかったんじゃないか
今回使ったカメラでは、記念写真で使用頻度が高い中間距離が中々厳しかった
今後もそれほど出番はないかもしれないけど
銘レンズ搭載AFコンパクト機として、手元に置いておこうと思う。





# by Letsgo_M | 2019-06-27 18:22 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(0)
昭和最後に入手したカメラに耽る
今年になって二回目の投稿である

平成から令和に改元され
今日から新たな元号となり気分も一新というところだが
新天皇陛下即位の日
浮かれることなく、いつもと変わらぬ朝を迎えた

新しい時代を迎えると云うことは、過去をしっかり把握することも大切だろうと思い
改めてカメラ遍歴を辿ってみた(笑)

改元の節目に併せて購入したカメラというのは無いが
昭和に買った最後のカメラは何だったかと辿ってみたらこれだった
a0123596_10534660.jpg
Yashica T AF-D

Carl Zeiss Tessar T* 35mmF3.5が付いた京セラのヤシカブランドコンパクトカメラ
1985年5月(昭和60年)に購入したものと思う
平成になる4年前に購入したようだが、1992年(平成4年)に一眼レフを購入するまで
ほぼこれ一台で活躍してくれていたらしい
今の自分からは想像も出来ないだろうが
この頃はカメラが欲しくても経済的にそうそう買えない状態だったので当然の事だった
平成に入って一眼レフ購入後ほとんど出番もなくなっていたが
2010年(平成22年)に久々にフィルムを通したら途中で壊れてしまったと記録してあった

現在このカメラはない
ただ、子供達を撮った一番出番の多かったカメラと云うこともあり
2014年(平成26年)にレンズを取り外し距離計連動のLeica Mマウントに改造してもらった
今では、一番大切なレンズとして手元にある
昭和、平成、そして令和と3時代使い続けるんだと思うと感慨深いものがある
令和のフィルムファーストショットはこのレンズを使おう
a0123596_20060028.jpg
MINOLTA CLE
Carl Zeiss Tessar T* 35mmF3.5 改造レンズ
ASTRUM FOTO200





# by Letsgo_M | 2019-05-01 20:10 | 写真・カメラ機材四方山話 | Comments(2)
年頭の抱負
新年あけましておめでとうございます
新しい年を迎え、皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたします

昨年は、時間に余裕ができると思ったんだけど
仕事での度重なる出来事で、心に余裕がなくなり
ブログの更新も殆どできなかった
今年こそはと思っているのだが現状を考えると結構厳し
でも、頑張る(汗)ので、スクエアな時間を宜しくお願いします


さて、恒例となる年頭の抱負
今年はやっぱり「猪突猛進」(笑)

昨年はいけいけドンドン、今年は猪突猛進
後先考えずに突っ走ってばかりなんだけど

でもねー
行動する前に結果を考えすぎたり
空気を読みすぎたりするのって
自分の良いところを消しちゃうと思うんだよね
流石に、10代、20代の様に後先考えず突っ走るとはいかないけど
年相応の猪突猛進っていうのもありだと思う
失敗も多いかもしれないけど
やらずに後悔するよりも
やって後悔するほうがいい

本年一年、仕事にプライベートに猛進できるよう
心身共に万全を期して頑張るぞ(^_^)ゞ

a0123596_11283636.jpg
iPhone 6S


# by Letsgo_M | 2019-01-04 11:29 | 携帯電話 | Comments(3)
がんばれ釧網本線
2016年11月、JR北海道は「自社単独で維持することが困難な路線」を発表し
その中に、我が町を走る鉄道「釧網本線」も含まれていた

利用者は通学の高校生と病院通いの年配者、それに鉄道好きの旅行者くらい
利用者が少ない上に老朽化が進み、改修しながら維持していく事が厳しいらしい

今も運行中だけど
一日の運行本数も片道10本に満たない赤字路線で、いつ廃止案が出てきてもおかしくない路線だ

自分は鉄道写真愛好家でも鉄道ファンでもないが
いつまでも運行を続けて欲しいという気持ちには変わりない
そんな願いを持ちながら
数年前より釧網本線を撮影している

a0123596_09574772.jpg
JR北海道・釧網本線網走駅 NIKON EM KENTMERE100




# by Letsgo_M | 2018-10-21 10:15 | NIKON EM | Comments(2)
ゼンマイカメラがやってきた
先日、友人より
「こんなカメラがあるんだけど、使ってくれない?」と声を掛けて頂いたので
是非送ってくださいとお願いしたところ
数日して、可愛らしいRICOH A-2というゼンマイカメラが届いた

a0123596_21234861.jpg

このカメラ、リコー最後のゼンマイ式自動巻き上げカメラで
ゾーンフォーカスと併せて速写性に優れているコンパクトフィルムカメラだ

ISO感度を手動で合わせられる35mm付近のレンズがついた
コンパクトカメラが欲しいと思っていたところだったので
まさに渡りに船!
早速使ってみることにした

a0123596_21214869.jpg
RICOH A-2 ILFORD XP2 SUPER 400 バンコク


ゾーンフォーカスと自動巻き上げによって撮影は軽快に行えるけど
巻き上げ音が大きくスナップでは目立っちゃいそう
詰め替えフィルムも多用するので、ISO感度を手動設定できるのはありがたい

露出計にボタン電池を使用しているが、接触が悪いのか時々露出計ランプが赤になってしまう
電池ケースを引き出し、電池を入れ直すと正常になるので問題ないが
使用の際は注意が必要かな

距離感が掴めず、今回はピンボケ写真が多かったけど
当たればキリッと締まった写真が撮れそう
でも、逆光には弱いかも

RICOH A-1
1980年3月発売
レンズ COLOR RIKENON 35mm F2.8 3群4枚構成
シャッター プログラムシャッター1/30 - 1/250
フィルム感度は、ISO25-ISO400まで、1/3段刻みで設定可能




# by Letsgo_M | 2018-09-09 21:38 | RICOH A-2 | Comments(0)