人気ブログランキング |

スクエアな時間

I Love Square 

Lieca X2のカラーは噛めば噛むほど味がでてくる

ハイコントラストモノクロにベタ惚れしたLeica X2だが
カラーに馴染むには少々時間が掛かった
「フィルム選択」は、標準、Vivid、Natural、の三種類

Lieca X2のカラーは噛めば噛むほど味がでてくる_a0123596_11185549.jpg
Leica X2 F3.5 1/80 -0.3EV ISO100
フィルム選択「標準」

先ずは、標準で数枚撮ってみる
おお〜、噂には聞いていたがなんとまぁ渋いというか控えめというかデジカメ時代になって初めて目にしたあっさり感

Lieca X2のカラーは噛めば噛むほど味がでてくる_a0123596_12592834.jpg
Leica X2 F5.0 1/320 ISO100
フィルム選択「標準」

ちょっと大人しすぎじゃないの?とVividにしてみると
ありゃりゃ何これ
たまたまかもしれないけど、初期の頃の電機メーカー製デジタルカメラで撮影したような
ごてごて感とけばけばしさ
ちょっと自分的には受け入れたくない感じの画だった
Vividはたった一枚だけ撮影して二度と使ってないので写真がない(笑)

また、標準であっさり感一杯だから、Naturalも一、二枚しか撮らなかったはず
なので、こちらの写真もお見せできない(爆)

で、X2のカラーは自分の好みじゃないなぁとなって
コンデジ判ライカモノクロームとして使えばいいかなと思ったのが最初の頃の感想

Lieca X2のカラーは噛めば噛むほど味がでてくる_a0123596_13033012.jpg
Leica X2 F5.6 1/1000 -0.3EV ISO100
フィルム選択「標準」

だけど、時と場合にはカラーも撮りたくなって
余り気乗りしないでカラーも撮っていたんだけど
撮影枚数が増えてくるにつけ、慣れてきたというか
他のカメラとはちょっと違う雰囲気に写るというか
独特とも言える描写に魅力を感じだして
そのうちX2のカラーは趣があっていいじゃないっていう感覚になってきた

Lieca X2のカラーは噛めば噛むほど味がでてくる_a0123596_13002419.jpg
Leica X2 F8 1/400 ISO100
フィルム選択「標準」


Lieca X2のカラーは噛めば噛むほど味がでてくる_a0123596_12594616.jpg
Leica X2 F5.0 1/400 -0.3EV ISO100
フィルム選択「標準」


高解像度のデジタル画像に慣れてきたら
解像が足りないんじゃないかと勘違いするようなところもあるけど
ピントがビシッと決まってるところはしっかり解像してる(外すことも多々あり)
前回のモノクロのところでも書いたけど
A0判に大伸ばししたらその質感と解像の高さに驚いたものだ
なんというのかな、エッジも強調された感じはしないし、カミソリのような鋭さもないんだけど
肝心なところはビシッと、そして滑らかに描写されている
そう、カラーネガフィルムから丁寧にプリントされたような描写と言ったら当てはまるだろうか

Lieca X2のカラーは噛めば噛むほど味がでてくる_a0123596_13034038.jpg
Leica X2 F2.8 1/30 ISO1600
フィルム選択「標準」

そう、一日の疲れを癒してくれるひと時のような描写なのだろう






Commented by 川越 at 2020-07-10 08:55 x
最近は特に高解像度がもてはやされていますから、昔の機種は優しいかもしれないですね。でも最新鋭機で女性ポートレートを見ると、もう少しごまかしてあげないと可哀想じゃない?って写真が多々ありました。(^^; 写れば良いってものでもないようです。
Commented by Letsgo_M at 2020-07-10 22:56
> 川越さん
コメントありがとうございます。
>写れば良いってものでもないようです
同意します!
これだけ高解像度化が進と、一枚の写真から米粒のような一部を切り出して伸ばすなんて事も可能になりますね
写真のジャンルによってはそれで良くなるかも知れません
自分はそれじゃ写真を楽しめないと思いますが。。。
X2くらいがちょうど良いです
by Letsgo_M | 2020-07-09 18:59 | LEICA X2 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31