人気ブログランキング |
最新のコメント
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スクエアな時間(とき)
a0123596_2231544.jpg

RICHO Caplio GX100 - 「凡人には・・・?」 オーストリア・ウイーン

2008年5月にスクエアな写真が撮れるRICHO Caplio GX100を購入
スクエアとモノクロ写真が新鮮で、その虜になる

そして、先日クラシカルな二眼レフカメラを購入
それからというもの、次から次へと機材が増える
これって、どっぷり嵌る前触れ・・・?

お気に入りのカメラで、スクエアとモノクロな時間をご一緒に如何ですか
by Letsgo_M | 2009-06-07 10:42 | はじめに | Comments(4)
Commented by 川越 at 2010-06-15 13:47 x
初めまして。「アルビレオの 雑記帳」から飛んできました。
スクエア写真、いいですね。私もローライコードとマミヤ6を持っているのですが、ついつい35ミリを持ってしまいます。
ゆっくり見せて頂きます。よろしくお願いいたします。
Commented by Letsgo_M at 2010-06-15 22:42
川越さん、初めまして!
コメントありがとうございました
川越さんは、Leicaですね
自分も小型軽量の35mmが多いです
最近はコンパクトとか・・・(汗)
これからも宜しくお願いします
Commented by 川越 at 2010-06-15 22:56 x
コメントありがとうございました。
私はライカが多いのですが、Mよりも軽くて小さいバルナックがメインになってきました。それでレンズもエルマーやヘクトールです。
ローライも実は軽いのでコードを選んだのですが、それでも最近はちょっと辛く感じるのが情けないです。まだ歳と言うには早いのですが(^^;
でも頑張ってフィルムを使って行こうと思っています。


Commented by Letsgo_M at 2010-06-16 20:32
Lマウントがメインなのですね
自分も最近は一眼レフや中判を持ち歩くことが少なくなりました
車に積んで、ササッと撮影してまた移動というパターンばかりです
それどころか、スナップにコンパクトカメラを帯同させることが多くなってきてるので
もっと酷い状態かもしれません(汗)
<< スクエアとモノクロの表現